現地発!アメリカ留学、滞在サポートの U.S.カレッジコネクション - 語学留学 に関するページ一覧

mail@usccinfo.com (24時間OK)

877-828-5684 (アメリカ滞在時の無料通話)

スカイプでのカウンセリング受付中!

まずはメールにてお問い合わせください

Home > 語学留学 に関するページ一覧

語学留学 に関するページ一覧

短期インターンをアメリカ・ニューヨークで

アメリカで無給でいいので3か月程度までのインターンができないか?しかもやるならばアメリカ企業で体験してみたい。という方からのお問い合わせを受けるときがあります。

数か月のインターンだとなかなか希望する、しかも英語をつかってのインターン先に巡り合えない場合が多いのも事実。
例えば語学講習でアメリカにいくけれど、中級以上の会話力がある方は、プラスアルファーで企業体験をしてみたいという方もいるでしょう。

そういう希望にこたえられる語学学校、短期インターン斡旋プログラムがあります。
世界各国の若者にニューヨークでのインターン先を紹介するICNは、アメリカ企業や英語を使って仕事ができる企業を提携先に抱え、さまざまな業種でのインターン先を紹介します。

日本人がアメリカでインターン先を探そうとすると、やはり中心は日系企業になりがちですが、英語環境のインターン先を仲介していただけるのがなんといっても大きな利点です。

ICNの運営会社は同時に語学学校のLISMAマンハッタン校も運営しています。リーズナブルな学費ながらしっかりとしたアカデミックプログラムを提供し、大学のように学期制を導入しているのも特徴。学期制を導入していることで、1学期15週を終了すると8週間のバケーション取得を可能にします。

LISMAの語学講習を体験した方で、インターンシップも希望される方は、まず15週間の語学講習をしたあと、8週間のバケーション中にインターンを体験するということも可能になります。8週間のバケーションをとれる権利を得るためには、語学講習もきっちり修了させる必要があるためおのずと学生の学習意欲も高まります。

もちろんインターンのみで申し込みをすることも可能です。

インターンシップ参加費用は発生します。またインターンは無給での参加となります。ICNのインターン参加費用には企業斡旋のほかに、現地サポート料金、滞在先の紹介も含まれます。ニューヨークのアメリカ企業を派遣先企業として抱え、さまざまな業種でのインターンが可能です。

参加費用を投資として考え、限られた時間を有効に使ってインターンを経験したいという方にお薦めです。

またトビタテ奨学金に申し込んで1年の海外体験を検討されている方も、語学講習のニューヨークでのインターンを組み合わせてのプランが可能となります。これまでもトビタテ奨学金を利用してICNのインターンを経験された方もいるそうです。

ニューヨークでの語学講習とアメリカ企業、英語を使ってのインターン経験を希望されている方はお気軽にご相談ください。

2018年語学留学申込みは2017年中がお得です。

2018年に語学留学を検討されている方は、これから2017年の年末にかけて、つまり、2018年になる前にお申込みをするのがお得というのをご存知でしょうか?
学校は多くが、毎年料金の見直しをし、若干の値上げをすることも多いのです。物価に応じて学費も毎年多少上げるのは一般的です。

そのため、特に語学学校は、秋からは割引キャンペーンを提供し、「今なら来年出発でも、2017年価格でお申込みできます!」を大きくアピールします。数週間の語学留学であればそれほど変化はありませんが、もし数か月以上の滞在をお考えであるならば、こういうキャンペーンをお見逃しなく。

9月の声を聞いた途端に、各語学学校は2018年の新料金をエージェントにアナウンスをし始めています。
私たちからすると、「そろそろキャンペーンのシーズンだな」と思う頃です。

来年の早々や春以降のアメリカやカナダへの語学留学、語学プラスお稽古、ビジネス英語、テスト対策英語コースなどをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

USカレッジコネクションの語学留学アドバイスは、一人一人のお客様のご希望を経験豊かなアドバイザーが聞いた上で、それぞれに合った留学プランをご提案しています。

提携先の語学学校へのお申込みは、お客様への仲介手数料は無料でサポートします。仲介手数料が無料でも、当日の現地乗り入れ時の緊急連絡や、現地での質問にも、現地スタッフが対応するので安心。

例えば、乗る予定だった飛行機に遅れて到着時間から大幅に遅れてしまったお客様に、緊急滞在先の手配をサポートしたり、送迎のドライバーがなぜか来ていないというトラブルにも、送迎会社に電話をいれて無事に目的地に到着をサポートしたり、現地のもしものサポートは心強いとご好評いただいています。

アメリカ・カナダへの語学留学、短期留学もUSカレッジコネクションががっちりサポートします。

冬休みジュニア留学:FLSディスカバーカリフォルニア 

2017年冬休み中の短期ジュニア留学をお考えの方、お急ぎください!クリスマスからお正月にかかる期間の短期ジュニアプログラムは、数が少ないのでお早目にご相談ください。

今回はアメリカにて30年以上英語教育を提供している語学学校FLSインターナショナル主催2017年ディスカバーカリフォルニアジュニアプログラムをご紹介します。このプログラムは15歳の方からご参加いただけます。(14歳の方はUSカレッジコネクションに一度ご相談下さい。)

開催場所はロサンゼルス郊外グレンドーラ市にあるシトラスカレッジ。平日午前3時間語学講習を受講。午後からはアクティビティ(学内でのスポーツ、ハリウッドツアー、ショッピングモールでの買い物など)週末にはディズニーランドやユニバーサルスタジオツアーにも参加可能です。

滞在先はカレッジ近くの厳選されたホームステイ先。ホストファミリーとの交流で実践的な英会話力を身に着けることができるでしょう。またルームメイト(基本的に国籍の違う学生さんと二名相部屋)との異文化交流もホームステイの醍醐味です。ホームステイ先から学校までの送迎もついていますので、初めての留学でも安心してご参加頂けます。

<プログラム開催日程>
2017年12月17日(日)~2018年1月6日(土)
*1週間から参加可能。毎週日曜日スタート。

<プログラム参加費用>
3週間コース 3575ドル (日本円でだいたい39万円 1ドル109円で計算)
*別途申込金として150ドルかかります。

<プログラム参加費用に含まれるもの>
・週 15 時間の英語授業
・往復の空港送迎
・アクティビティにかかる全送迎費用
・テーマパーク入園料
・教科書代金
・ホームステイ先の滞在料金
・ホームステイ先での朝食と夕食
*週末のテーマパークに行く際は朝食のみ

FLSのジュニアプログラムは、1週間から参加可能ですので日本の冬休み、春休み期間中にご参加可能です。また英語レベルもプレイスメントテストで18段階にクラス分けしますのでご自身のレベルに合ったクラスを受講可能です。さらに日本人スタッフ2名がカレッジ近隣のオフィスに常駐し、困った場合もLINEやスカイプでサポート受けることができます。

大変人気のあるプログラムです。ご興味のある方は詳しいお見積りをお送り致しますので、是非お早目にUSCCまでお問い合わせ下さい。

教師宅ホームステイ:Home Language Ineternational

教師宅ホームステイとは?

そろそろ冬休みの計画を立て始めるかたもいらっしゃるかと思います。今回はご自身の目的に合わせてプログラムを組み立てることができる、教師宅ホームステイをご紹介します。このプログラムはその名の通り、先生のお宅にホームステイしながら語学講習を受けることができるプログラム。お客様からのリクエストにより、英語教授法の有資格者、ビジネス英語や資格試験対策を指導できる先生をお探しすることもできます。また語学講習に観光やスポーツなどのアクティビティを加えることも可能です。Home Language Internationalは教師宅ホームステイの老舗。ファミリービジネスから今や全世界でプログラムを展開している、でも今だにアットホームな会社です。
プログラムの詳細は以下の通りです。

プログラム参加費用
1週間10レッスン1335ドル、15レッスン1455ドル、20レッスン1655ドル、30レッスン2155ドル。この費用には滞在費(個室、1日3食付き)と語学講習代金が含まれています。語学講習に近隣観光などのアクティビティを追加することも可能。その場合は語学講習(週10レッスン)+アクティビティ(週5時間)コースは1545ドル~。空港送迎サービスが必要な場合は、別途片道100ドル(18歳以下の場合105ドル)必要です。

手配可能なエリア
シカゴ、デンバー、ハワイ、ラスベガス、ロサンゼルス、ニューイングランドエリア、サンディエゴ、サンフランシスコ、フォートローダーデール、マイアミ、ニューヨーク、オーランドなど。

セットプランとして、語学講習+カルチャー、スポーツ、レジャープログラムも提供しています。

語学講習+カルチャー
シカゴ(ミシガン湖とシカゴ川建築ボートツアーなど)、デンバー(水族館や美術館の観光ツアー)、ハワイ(島内観光ツアー)、ラスベガス(観光ツアー)、ロサンゼルス(植物園、美術館訪問など)、マイアミ(国立公園散策ツアーなど)、ボストン(美術館や博物館訪問など)、ニューヨーク(ウォーキングツアーなど)、サンディエゴ(水族館や美術館訪問など)、サンフランシスコ(クルーズツアー)など。

語学講習+スポーツ
アーチェリー、野球、バスケットボール、フィッシング、ゴルフ、乗馬、スケート、カヤック、サイクリング、サッカー、サーフィン、テニス、ウィンドサーフィン、ヨガなど。

語学講習+レジャー
ビールまたはワインテイスティング(21歳以上)、料理、ダンス(カントリーウェスタンダンス、バレエ、ジャズなど)、ハワイアンフラダンス、音楽(ギター、ドラム、ピアノ、ウクレレなど)、ショッピング、テーマパークツアーなど。

上記以外でもホームステイのみ、アクティビティのみ、ホームステイのみのプランにも変更可能です。またハローフィン、クリスマス、ニューイヤーの特別プログラムも開催されます。

USカレッジコネクションでもこれまで何度か教師宅ホームステイのお申込みサポートをしていますが、ホームステイ先の方とのふれあいが通常より濃くなるこの教師宅は、充実したホームステイをご希望の方から高い評価を受けています。ジュニアの方、シニア留学、都市観光もホストファミリーにアテンドしてほしい方などにも向いています。

興味のある方はホストファミリーのマッチングに2-3か月かかることもございますので、是非お早めに弊社までお問い合わせ下さい。

 

トロント語学学校ASTON割引キャンペーン

語学学校Aston トロント校よりプロモーションのお知らせ

カナダトロントにある語学学校Aston トロント校より、カナダ建国150周年記念のプロモーションが発表されました。期間は2017年7月1日から9月29日まで。授業料が最大15パーセントディスカウントされます。

インテンシブ英語コース(週35時間レッスン)の場合

・4週間1475ドル→ 1401ドル(5パーセントOFF)

・8週間2880ドル→2448ドル(15パーセントOFF)

・12週間4260ドル→3621ドル(15パーセントOFF)

 

セミインテンシブ英語コース(週25時間レッスン)の場合

・4週間1280ドル→ 1216ドル(5パーセントOFF)

・8週間2400ドル→2040ドル(15パーセントOFF)

・12週間3540ドル→3009ドル(15パーセントOFF)

 

ビジネス英語コース(コミュニケーション&プレゼンテーションスキルコース)

・8週間2400ドル→2040ドル(15パーセントOFF)

 

カレッジ進学プログラム

・8週間2400ドル→2040ドル(15パーセントOFF)

・12週間4260ドル→3621ドル(15パーセントOFF)

 

*上記授業料の他に入学金125ドル(全ての料金はCAD)と教材費が別途かかります。

 

この学校の特徴は全ての教材がデジタル化されており、iPhoneやMacBookなどのご自身のデジタル端末にダウンロード可能なところ。公共交通機関での移動中も端末にダウンロードした教材で勉強でき、重たいテキストを持ち運ぶ必要もないです。またテキスト自体も校長自ら作成したオリジナルテキストを使用しています。

9月にはトロントでトロント国際映画祭も開催されます。また秋のカナダは紅葉がとても綺麗です。是非この機会に一度カナダ留学してみませんか。

OHCジュニア語学キャンプ:割引キャンペーン

そろそろ夏休みの計画をたてる時期になってきましたね。ただいま語学学校OHCでは、この夏ボストンのWheelock Collegeで開催されるジュニアキャンプに早期申し込み頂くと、3週間コースが350ドル割引、4週間コースが800ドル割引になるキャンペーンを実施中です。キャンペーン期間は2017年5月31日まで。

このインターナショナルキャンプは2017年7月9日~8月12日までの開催で11~17歳の方が対象。大手語学学校主催のキャンプよりも日本人学生参加率もかなり低めですので、英語漬けになりたい方に大変おすすめのプログラムです。

レッスンは週15時間、英語教授法資格CELTAを持ったネイティブ講師がクラスを担当します。1クラスあたりの学生数は平均15名。参加者全員で学生寮(相部屋)に滞在し社会性やコミュニティケーション能力を身に着けるとともに、平日午後と夕方に毎日開催されるアクティビティを通して英語力のアップと友情も深めることができることでしょう。週末にはビーチへの小旅行、野球観戦、ホエールウォッチング、ハーバード大学訪問などのエクスカーションも予定されています。

プログラム代金には語学講習代金、学生寮滞在費、学生寮での全食事代、アクティビティ代、エクスカーション代が含まれます。

プログラム参加費用:*1ドル109円で計算

1週間1683ドル (日本円でだいたい17万9000円)

2週間3050ドル (日本円でだいたい33万3000円)

3週間4539ドル 350ドル割引適用後 4189ドル(日本円でだいたい45万7000円)

4週間6038ドル 400ドル割引適用後 5638ドル(日本円でだいたい61万5000円)

5週間7533ドル (日本円でだいたい82万2000円)

 

上記プログラム参加費用のほかに24時間サポート管理料105ドル、15歳以下の場合はアナカン料金(片道)210ドル、空港送迎サービス158ドル、学生寮デポジット105ドル(退去時に部屋の破損等ない場合は返金されます)、医療保険74ドル(30日間有効 *オプション)への加入が必要です。

ご興味のある方はまずはお気軽にご相談ください。

アメリカ語学学校、プロモーションのご紹介

まもなく日本では新学期シーズンですね。心新たに英語力のアップを目指す方も多いのではないでしょうか。アメリカの語学校からも続々春のプロモーション情報が届いていますので順次ご紹介させて頂きます。

カプランインターナショナル
アメリカ12都市に20校のキャンパスを構える語学学校。資格試験対策本を出版している会社が運営しているのでTOEFLなどの資格試験対策講座に大変定評があります。春のプロモーションは、人気のあるニューヨークの学生レジデンス滞在費が大幅にディスカウントされます。対象はニューヨークエンパイヤーステート校またはニューヨークソーホーに在籍をしている学生の方。プロモーション適用期間は2017年3月16日から4月29日まで。プロモーションを適用すると学生レジデンス個室の料金が595ドル/週→385ドル/週にディスカウント。相部屋の場合は495ドル/週→305ドル/週になります。滞在費の高いNYエリアでこのディスカウントは非常にうれしいですね。

 

ニューヨークランゲージセンター
ニューヨークに複数キャンパスを構えている語学学校でリーズナブルな学費とコースバリエーションの豊富さで人気があります。現在アッパーウェストサイド校では、8/7までにコース履修できる方を対象に授業料のディスカウントを実施中です。セミインテンシブ(週16時間)またはインテンシブコース(週20時間)を3週間お申込みいただくと1週間分の授業料が無料でついてきます。6週間コース申込みすると2週間無料、8週間コース申込みでは3週間無料、12週間コース申込みすると4週間無料になります。NYランゲージセンターでは随時トライアルレッスンも受け付けていますので、すでにニューヨークにお住まいで語学学校に入学または転校をご検討中の方もぜひこの機会をご利用下さい。

 

レナートインターナショナル
ニューヨークとマイアミにキャンパスを構える語学学校。少人数制で集中的に英語力をブラッシュアップできる環境です。現在日本人学生を限定に授業料10パーセントOFFキャンペーンを実施中です。一般英語コース、ビジネス英語コース、アートプラス英語コースなどコースバリエーションも豊富です。落ち着いた雰囲気の語学学校ですので、社会人の方にもおすすめの1校です。

 

マンハッタンランゲージセンター
NYのマディソンスクエアガーデンからほど近いロケーションにある語学学校。コースバリエーションも豊富で一般英語コースの他にビジネス英語、TOEFL準備コース、早朝コース(朝8-10時)や夕方(夜6-9時)のコースもあります。24週間コースの授業料6420ドルディスカウントパッケージ(別途登録料として150ドル必要)を現在提供中です。このパッケージは1) 12週間一般英語コース+12週間TOEFL準備コース、2)12週間一般英語コース+12週間集中英語コースの2種類からお好きなコースを選択可能。5/31までにコース申込みをした方限定のプロモーションなのでご興味のある方はお早目にお申込み下さい。

 

もっと知りたい、興味がわいた学校がありましたら、お気軽にまずは無料相談から。お見積りまで無料でご案内します!

大学・カレッジ附属の語学プログラムを選ぶ秘訣

今現在日本の大学生で、1学期から1年の間の限定期間を海外の大学やカレッジで語学講習プラスの体験をしたいという方はいませんか?日本の大学からの認定留学の場合の多くが、留学先は語学講習であったとしても、大学やコミュニティーカレッジの附属の語学講習所でないといけないという限定があったりします。今日はUSカレッジコネクションが注目する大学附属の語学講習プログラムをいくつかご紹介します。1学期や1年という限定期間だからこそ、注目したいのがやはりロケーション。

4年制大学附属の語学講習プログラム

1:North Central College

シカゴ郊外の便利な場所に所在するノースセントラルカレッジは4年制のリベラルアーツカレッジです。大学附属の語学プログラムはきめ細やかな留学生サポートで出願時の迅速な対応も注目です。夏のスペシャルプログラムでは大学生をターゲットにしたプログラムもあり。1学期10週のターム制をとっているので1年に4回の入学チャンスがあるのも嬉しい。ハウジングも希望するとアメリカ人学生と同室にしてくれたりと、私立大学らしいフレキシブルな対応がお薦めするポイントです。シカゴにも一人でぶらっと出かけられる距離だから、週末には観光にでかけたりもできる。ニューヨークやボストンなど他の大都市にも足を延ばせる位置にあるのも魅力です。

2:University of North Texas

テキサス州ダラス郊外に所在するノーステキサス大学(UNT)は全米の大学附属語学講習プログラムの中でも規模も大きいものとして知られ、プログラムも充実しています。世界中からの多くの留学生がここで学び、学士、大学院、博士号を取得するためにUNTの学部生となっていきます。UNTの語学講習プログラムも通年で開校されていて、8週間が1セッションで年に5回入学のチャンスがあります。また一般のアカデミック英語コースに加えて、ビジネスやホスピタリティー専攻の学生向けの語学プログラム、夏にはスペシャルプログラムも提供されます。大学寮への滞在も可能。

3:San Diego State University ALI

カリフォルニアサンディエゴ州立大学はカリフォルニア州立大学の系列校の中でも人気大学の一つ。American Language Institute (ALI)は全米最大規模のプログラムで、語学講習のバラエティーさもアカデミック英語からコミュニケーション英語、ビジネス英語、正規授業が履修できるセメスターアブロードなど、世界中の学生を迎え入れるための多岐に渡るコースが提供されています。全世界の大学と提携しているため、ここでいろいろな国からの学生と知り合える機会にも恵まれます。指定されている学期スタート時期から数週間遅らせてのフレキシブルスタートもできるなど、留学生に嬉しい仕組みがあるのが魅力です。トローリーでサンディエゴ市内へも乗り込めるため交通にも便利。空き時間には観光も楽しめます。オフィスがホームステイの斡旋もしています。大学寮滞在の選択肢もありますが早めに申し込む必要あり。

コミカレ附属の語学講習プログラム

1:Seattle Central College

シアトルのダウンタウンエリアに所在するSCCの語学講習プログラムはコミカレの中では最大規模で、プログラムも充実しています。一般英語の上の、ブリッジ英語コースになると正規授業とも数科目履修することができます。インターナショナルの新入生用に大学内に留学生専用のアパートもあるのも魅力。近所に学生同士でアパートシェア、あるいはホームステイをする学生も多いのです。ワシントン州は1年を4回にわけたクォーター制度をとっていますので、入学チャンスも4回あります。シアトルという留学生が多い場所にいる利点は選択肢が豊富なこと。

 

2:St Petersburg College

海が美しいフロリダ州の観光地セントピーターズバーグにあるカレッジの附属の語学講習プログラムです。語学講習プログラムは1学期を半分の7週ずつにわけていて、前半、後半のセッションと夏にも入学が可能です。セントピーターズバーグはタンパやオーランドにも訪問しやすい場所なので観光リゾート地を体験するのも簡単にできます。ハウジングはホームステイやアパートシェアを探すことになりますが語学講習プログラムのスタッフも助言してくれます。日本人のまだまだ少ないフロリダ州のコミカレで南部のアットホームな人々に触れる留学生活も良い経験になるのでは。

 

3:Diablo Valley College

サンフランシスコのベイエリアにあるディアブロバレーカレッジの語学講習プログラムはコミカレの中では質の高いプログラムとして知られています。一般のアカデミック英語コースはもちろんのこと、アカデミックブリッジというコースでは大学での授業履修を想定しての対策コースも提供されています。シリコンバレーも近い環境なので、大学生でいらしている方もお休みのときに企業見学も可能です。電車でサンフランシスコにでることもできます。民間会社と提携してホームステイやアパート滞在の申込みもできます。

1学期や1年という限定期間の語学留学。しかも大学附属を選ぶ場合、何を優先させるのか?もちろん学費も重要なポイントではあるものの、この限られた時間にご自身が最大限に何かを吸収して日本に戻ることができる場所、大学であることもポイントにしてください。

各自のご希望によって、お勧めする大学・カレッジ附属は変わってきます。検討中の方はお気軽にUSカレッジコネクションまでご相談ください。

 

大人向けNY短期語学留学、トロントもね

この夏ニューヨーク観光を予定されている方に、いつもの観光に語学講習をプラスした価値ある旅行プランのご提案です。カナダのトロント、テキサス、サンディエゴに学校をもつアストングループが夏の間にニューヨークで提供するサマースクールは、今年から大人向けのプログラムもスタートします。1週間から4週間までの在籍が可能で、プログラムは発音矯正と会話重視の1日4時間の授業となっています。授業は月曜から木曜日までの午前9時30分から午後1時30分まで。放課後や夜にはNYのイベントを満喫することができます。

ペーパーレスの教科書、デジタルブックを利用して行われる授業ですので、ご自身のデジタル端末をもって授業にお越しください。

アストングループのトロント校にも在籍する、コンビネーションのコースも、アメリカとカナダを旅行するプランを組めばユニークな経験が期待できます。例えばニューヨークとトロントを1週間、あるいは2週間ずつなど、ニューヨーク滞在が4週間の範囲内であれば自由に組み立て可能です。

ニューヨークサマースクール:

参加対象は18歳以上

期間は7月3日から8月25日まで

料金は:

ニューヨークオプションは、1週間授業料が325ドル、2週間650ドル、3週間975ドル、4週間で1260ドル。他に申込み料金として125ドル必要です。

ホームステイ斡旋を希望される方は、マンハッタンゾーンで朝食のみ2週間で950ドル、2食付ですと1180ドル。ホームステイはエリアと食事の頻度によって料金が変わりますので詳しくはUSカレッジコネクションにご相談ください。

またニューヨークとトロントのコンビネーションの場合には、ニューヨーク1週プラストロント1週で学費の合計は575ドル、ニューヨーク2週とトロント2週では学費合計は1150ドル。ニューヨーク3週とトロント3週が1725ドル、ニューヨーク4週とトロント4週が2260ドルなどとなっています。

この夏、いつもより少し長めの夏休み計画をたてて、観光と語学講習のどちらも満喫しませんか?

アストングループのニューヨークサマープログラム、トロント追加のオプションもありのユニークなコースに興味がわいたからはお気軽にまずはご相談ください。

2017年夏休み開催の親子で参加できるファミリー語学プログラム

 

ここ最近、夏休み期間中に親子でアメリカに短期留学したいというお問い合わせを頂きます。そこで2017年夏に親子そろって参加可能なファミリー向けキャンプをいくつかご紹介します。

ILSC

ILSCサンフランシスコ校で開催されるキャンプ。対象は保護者と7-17歳のお子様です。6/25~8/3で毎週月曜日スタート。期間は1-7週間から選択可能。午前中は語学講習(保護者の方は一般英語コース、お子様はジュニア英語コースを受講)、午後からは週2回学校主催のアクティビティ(サンフランシスコ観光など)にご参加頂けます。毎週土曜日はエクスカーション(日帰り旅行やスポーツなど)が組み込まれています。滞在先をホームステイにすることも可能。厳選したホストファミリーを紹介いたします。

 

Talk International

6-8月にボストン、アトランタ、マイアミ、フォートローダーデールの4校で開催されるキャンプ。フォートローダーデール校は5歳、アトランタ校は8歳、ボストン校とマイアミビーチ校は9歳のお子様から参加可能です。期間は最低2週間から。午前中に語学講習を受講(5-12歳まではキッズ英語コース、13歳以上は一般英語コースを週18レッスン履修)、午後からはフリーなのでご家族でゆっくりと観光をお楽しみ頂けます。滞在先はアパートメントやホテルをご家族の人数に合わせてアレンジ可能です。日本人の少ないエリアで開催されるキャンプなので、英語漬けになり異文化体験をしたいファミリーにおすすめのプログラムです。

 

St. Giles

サンフランシスコとニューヨーク校で開催し、7-15歳のお子様とその保護者の方が対象のキャンプです。サンフランシスコ校は7/2-8/6、ニューヨーク校は6/25-7/30の期間中開催します。1週間からご参加可能。イギリス発祥の語学学校だけあり、当キャンプでも経験豊かな講師陣から英語を学ぶことができます。午前中は語学講習(週20レッスン)、午後からは学校主催のアクティビティ(観光、スポーツ、ガイド付き散策、ミュージアム訪問など)に週3回ご参加可能です。毎週土曜日はエクスカーションが準備されています。滞在先はホームステイ、ホテル、アパートメントなどから選択可能。このプログラムの特徴は、保護者の方のプログラム参加方法をアレンジできる点です。例えば、語学講習は受けずアクティビティやエクスカーションのみに参加することも可能です。

 

各プログラムともに定員になり次第締め切りを致します。

ご興味のあるお客様は是非お早めにUSCCまでご相談ください。

Home > 語学留学 に関するページ一覧

メタ情報

USCCはNAFSAの会員です

USCCはICEFの会員です

Return to page top