アメリカインターンシップ・オペア

インターンシップ
・オペア

お仕事体験をしてアメリカ・カナダに滞在するというのがこのタイプ
自力でインターン先を探せます!

J-1ビザ米国インターンシッププログラム

米国インターンシッププログラムとは、アメリカ政府が認定するインターンシップ運営組織の管理のもと、1年から1年半までの期間、研修先でのインターンを行うことができる有給インターンシッププログラムです。

対象者:18歳以上38歳未満の男女で:

インターン:現在アメリカ以外の国で大学、カレッジ、専修学校などに在籍している方。アメリカ以外の国で大学、短大、専修学校などを卒業したばかりで、卒業してから1年以内にアメリカにてインターンシップを開始できる方。

トレーニー:アメリカ以外の国で高校より上の大学、カレッジ、専修学校などの学位を持ち、専門の領域で最低でも5年の職歴をもっている個人。

アメリカ政府が主催する交流プログラムであるため、インターンシップができる仕事カテゴリーは限定されています。代表的な仕事分野は、例えば:

  • ビジネス一般
  • マーケティング
  • マスコミ
  • 旅行・ツーリズム
  • 芸術、パフォーマンス
  • 建築、デザイン
  • 法律 など

USCCは自力で研修先を見つけて、直接J-1ビザスポンサーとなる運営組織との登録作業をされる方への仲介をいたします

こういう方に向いています:

  • 大学教授や知り合いの紹介ですでにアメリカでの研修先が決まっている方
  • 自分で研修先を探すことで、渡米までにかかる資金を押さえたい方
  • やりたい仕事が専門領域であるため、一般の仕事斡旋リストにはなかなか入ってこない場合(建築、デザイン、芸術系など)
アメリカ留学、滞在サポートについて問い合わせる

日本の大学生の方は、帰国後は語学や海外経験を生かして日本の企業で長期インターンに挑戦しませんか?
無料会員登録をして参加企業のチェックや長期インターンの最新情報をゲットしましょう!

米国オペアプログラム参加

オペア参加者
(写真は実際にオペアとして渡米したYUKIさん)

子供が好き、すでに保育の仕事に携わっている、子供にかかわりながらさらに海外経験をしたいという方、オペアというアメリカ政府の交流プログラムをご存知ですか?
ホストファミリー宅のお子様のお世話をしたながら、しかもお給料をもらいつつ、最低1年、延長すれば2年までアメリカに滞在できるプログラムです。

日本人の方にはまだまだ知られていないプログラムですが、世界の若者には広く受け入れられている交流プログラムです。

USカレッジコネクションの姉妹サイト、オペアジャパニーズコネクションでは、日本人の皆さんの米国オペア留学をサポートしています。

米国オペアプログラムに興味を持ったみなさんはぜひともオペアジャパニーズコネクションのウエブサイトをご覧ください。

オペアジャパニーズコネクション