進学先を選べる高校

進学先を選択できる
公立高校&私立高校

アメリカの私立高校

私立高校の中にも、全寮制のボーディングスクールやホームステイ先から通学するタイプがあります。
キリスト教系の私立高校や、ユニークなプログラムを打ち出す学校など、学費を支払って選んで入学する生徒たちが魅力に感じる学校づくりに努めています。
スポーツ部に所属して、高校スポーツをすることも可能。
学校によっては留学生は1年しか競技できない場合もありますので、スポーツ競技を希望する方は、その旨をお伝えください。
入学前の事前語学講習やオリエンテーションを独自に提供するなど、留学生へのプラスのサポートが学校より施されているのも魅力

アメリカの公立高校

公立高校であっても、1年まで(2学期=10か月)までの限定であれば学校をご自身で選択して入学が可能
この場合に使用するビザは私費留学のF-1ビザとなります。
学区制の公立高校は学区内にホストファミリーが在住していることが前提。
アメリカ現地生活を体験しつつ、希望する場所で高校生活をおくることができるのが魅力。
スポーツや文化活動も現地生徒と一緒に体験できます。

サマーキャンプや1~3か月程度の短期高校体験

アメリカやカナダの高校では、夏休み中に校舎を利用してのESLプログラム+アクティビティーのプログラムを実施するところがあります。
また現地の高校生とともに1~3か月程度の短期の高校体験ができるところもあります。
通年や1学期の在籍はできないが短期で高校生活を体験してみたいという生徒さんにお薦めします。

予算に合う高校を提案してほしい方へ

USカレッジコネクションはF-1プログラムにおいては50のアメリカ公立・私立高校と提携している非営利組織ICESとパートナーシップを結びました!
ご予算と高校留学の希望を伝え、候補の高校をICESが提案します。
公立、私立、語学講習サポート付きなど、提携先高校はバラエティーにあふれています。
1年16500ドル~の費用には学費・滞在費・オリエンテーション・定期リポート料金が込みになっており、比較的リーズナブルなことも魅力的です。

詳細はこちら

USCCの高校留学コンサルティング

私立高校だから高い?公立高校だから安い?
というわけではありません。学校によって、プログラムの運営形式により留学参加費用には幅がでてきます。
だからこそ、予算に収まりつつ、生徒さんの希望が最大限にかなう学校をUSCCは一緒に考えます。

アメリカ留学、滞在サポートについて問い合わせる

USCCが注目する高校:アメリカ、カナダ

ホームステイ ホストファミリー宅でのホームステイ
ボーディング 寄宿舎(寮)あり
安い 学費がリーズナブル
アカデミック アカデミックに力を入れている
文化芸術 文化芸術分野が充実
スポーツ 運動部でのスポーツが可能(※1)
ロケーション 交通の便が良い、都市部にあるなど
夏季ELS 夏季講習や夏季ジュニアESLキャンプあり
短期1ヵ月 アメリカ高校短期体験可能(1か月から)

(※1)高校のスポーツ部に所属したい場合には、留学生の競技規定は州によって違いますのでリサーチが必要

私立高校

  • ホームステイ
  • アカデミック
  • 文化芸術
  • スポーツ

Our Lady of Good Counsel HS (メリーランド州 ワシントンDC郊外)

  • ホームステイ
  • 安い

Morningside Academy (フロリダ州ウエストパームビーチ近く)

  • ボーディング
  • スポーツ
  • アカデミック

The Brook Hill (テキサス州タイラー)

The Brook Hill訪問リポート

  • ボーディング
  • アカデミック

The Village School (テキサス州ヒューストン)

  • ホームステイ
  • アカデミック

Wheaton Academy (イリノイ州シカゴ)

  • ホームステイ
  • 安い
  • 夏季ELS

Layton Christian Academy (ユタ州レイトン)

  • ボーディング
  • アカデミック
  • 文化芸術
  • 安い

Rio Lindo (カリフォルニア州サンフランシスコベイエリア)

  • ホームステイ
  • 夏季ELS

Erindale Academy (カナダオンタリオ州トロント)

Erindale Academy訪問リポート

  • ボーディング
  • 夏季ELS

Pickering College (カナダオンタリオ州トロント近く)

  • ホームステイ
  • 安い
  • 短期1ヵ月

Grace Academy (メリーランド州ワシントンDC近く)

  • ホームステイ
  • スポーツ

St Paul Catholic High School (コネチカット州ブリストル)

  • ホームステイ
  • 安い
  • アカデミック

Dominion Academy of Dayton (オハイオ州デイトン)

  • ボーディング
  • アカデミック
  • 文化芸術
  • 夏季ELS

Mercersburg Academy (ペンシルベニア州)

  • ホームステイ
  • 短期1ヵ月

American Heritage Academy (ネバダ州 ラスベガス郊外)

  • ホームステイ
  • 夏季ELS
  • 短期1ヵ月

Judson International (カリフォルニア州ロサンゼルス郊外)

  • ホームステイ
  • 夏季ELS
  • アカデミック
  • スポーツ

Fort Erie International Academy (カナダオンタリオ州ナイアガラフォールズ近く)

  • ホームステイ
  • アカデミック
  • ロケーション
  • 安い
  • スポーツ

Lipscomb Academy(テネシー州ナッシュビル)

  • ホームステイ
  • ロケーション
  • アカデミック
  • スポーツ

Notre Dame Belmont (カリフォルニア北部、サンフランシスコベイエリア)

  • ボーディング
  • ホームステイ
  • アカデミック
  • 文化芸術

Wisconsin Lutheran High School (ウィスコンシン州ミルウォーキー)

公立高校

  • ホームステイ
  • ロケーション

Dr Phillips Senior High School (フロリダ州オーランド)

  • ホームステイ
  • ロケーション

Ocoee High School (フロリダ州オーランド)

  • ホームステイ
  • ロケーション
  • スポーツ

Anaheim Union High School District (カリフォルニア州ロサンゼルス郊外)

  • ホームステイ
  • スポーツ

Mount Everette Regional School (マサチューセッツ州ボストン近く)

上記の以外の高校にも進学可能!

お客様のご希望を聞きながら、リサーチし出願先を選んでいくことも、USCCの得意分野です。

さまざまなお客様のニーズに寄り添って、さまざまな学校に送り出してきたUSCCだからこそ、その経験に基づいて高校をご紹介しています。今後も注目、お薦め高校リストは更新していきます!

アメリカ留学、滞在サポートについて問い合わせる

USCC高校留学:サポートの流れと料金:

1 初回コンサルティング(無料)
高校留学のご相談、どのプランで留学を実現するかのご提案とフォローアップ。
2 サポートお申込み
3 高校出願1校:43,500円お支払い
サポートに含まれるもの
出願書類の確認、添削指導、学校への問い合わせ、ビザ申請サポート、無制限メール交流と必用な際のスカイプアドバイス。初日現地乗り入れ時の電話サポート
4 高校合格後:高校へのデポジット支払い
*F-1公立高校入学や一部私立高校の場合には、出願時にデポジットを入れる必要がある場合があります(どこかの高校への合格は得られることを前提としての出願となります)
5 F1ビザ申請
6 渡米前に残りの学費、滞在費などの支払い
高校留学のご相談、どのプランで留学を実現するかのご提案とフォローアップ。
7 現地サポート支払い

お支払いの合計見積もり:

USCC出願サポート料金
43,500円
(出願時のみ)
入学先高校の学費&滞在費の合計 +
ホームステイ料金
(ボーディングでない場合)
USCC現地サポート
毎年更新:1年10万円
初年度は必須

別途実費で必用になるもの:

  • 航空券
  • 医療保険
  • 予防接種代金
  • ビザ申請料金(大使館への支払い)
  • 高校の制服(ある場合)、学校から学費・滞在費以外に要求されるその他経費

非営利組織ICES:プランと料金:

F1バリュープログラム

プログラム料金は固定額1年17500ドル((学費・滞在費・定期リポート、現地オリエンテーション込み)*現地オリエンテーションの開催時や日程は変更の可能性あり)
アプリケーションには留学の希望、高校で力をいれたいことなどを記入。公立・私立の高校の中から、1校をICESが決定しお知らせします。
利点:J-1ビザでの交換留学と違い、1年以上の留学が可能。経費も固定。
Value Program適用高校2022年は8校。生徒様の希望順位を考慮して入学先が決まります。

F-1チョイス

17600~ 55000ドル(学費・滞在費・定期リポート、現地オリエンテーション込み)*現地オリエンテーションの開催時や日程は変更の可能性あり)
アプリケーションには希望の予算、留学の希望、高校で力をいれたいこと、場所・エリアの希望などを記入。プレミアムの場合候補の高校を複数提案され、最終的な入学校は生徒さんが決定します。私立・公立の両方の選択肢を提案されます。
利点:予算を指定したうえで候補が提示されます。予算内で場所の選択肢も広がる。

お支払いの合計見積もり:

USCC出願サポート料金
43,500円
(出願時のみ)
ICESに支払うプログラム費用
(学費・滞在費・オリエンテーション・医療保険・空港送迎など)
USCC現地サポート
毎年更新:1年10万円
初年度は必須

別途実費で必用になるもの:

  • 航空券
  • 予防接種代金
  • ビザ申請料金(大使館への支払い)
  • 高校の制服(ある場合)、学校から学費・滞在費以外に要求されるその他経費

2022年バリュープログラム適用高校リスト、ご希望の都市予算をお伺いした上でお薦め高校の情報も無料でご案内します。

現地サポート

アメリカ在住のUSCC代表今入をはじめ、USCCスタッフが高校スタッフやホストファミリー、留学プログラムのつなぎ役として、また生活アドバイスも含め総合的に生徒様、保護者の方もサポートします。
アメリカやカナダの高校の運営や、保護者への連絡方法など最初は戸惑うことも多いと思います。英語がわからなくとも、保護者としてもっと学校生活やホストファミリーとの生活に日本の保護者の方に理解いただけるようUSCCはサポートします。

生徒、保護者の方は:LINEやメール、電話でいつでもご相談いただけます。
保護者に代わって学校やホストファミリーへの質問もお受けします。

USCC代表
USCC