現地発!アメリカ留学、滞在サポートの U.S.カレッジコネクション - ロサンゼルス

mail@usccinfo.com (24時間OK)

877-828-5684 (アメリカ滞在時の無料通話)

スカイプでのカウンセリング受付中!

まずはメールにてお問い合わせください

Home > Tags > ロサンゼルス

ロサンゼルス

冬休みジュニア留学:FLSディスカバーカリフォルニア 

2017年冬休み中の短期ジュニア留学をお考えの方、お急ぎください!クリスマスからお正月にかかる期間の短期ジュニアプログラムは、数が少ないのでお早目にご相談ください。

今回はアメリカにて30年以上英語教育を提供している語学学校FLSインターナショナル主催2017年ディスカバーカリフォルニアジュニアプログラムをご紹介します。このプログラムは15歳の方からご参加いただけます。(14歳の方はUSカレッジコネクションに一度ご相談下さい。)

開催場所はロサンゼルス郊外グレンドーラ市にあるシトラスカレッジ。平日午前3時間語学講習を受講。午後からはアクティビティ(学内でのスポーツ、ハリウッドツアー、ショッピングモールでの買い物など)週末にはディズニーランドやユニバーサルスタジオツアーにも参加可能です。

滞在先はカレッジ近くの厳選されたホームステイ先。ホストファミリーとの交流で実践的な英会話力を身に着けることができるでしょう。またルームメイト(基本的に国籍の違う学生さんと二名相部屋)との異文化交流もホームステイの醍醐味です。ホームステイ先から学校までの送迎もついていますので、初めての留学でも安心してご参加頂けます。

<プログラム開催日程>
2017年12月17日(日)~2018年1月6日(土)
*1週間から参加可能。毎週日曜日スタート。

<プログラム参加費用>
3週間コース 3575ドル (日本円でだいたい39万円 1ドル109円で計算)
*別途申込金として150ドルかかります。

<プログラム参加費用に含まれるもの>
・週 15 時間の英語授業
・往復の空港送迎
・アクティビティにかかる全送迎費用
・テーマパーク入園料
・教科書代金
・ホームステイ先の滞在料金
・ホームステイ先での朝食と夕食
*週末のテーマパークに行く際は朝食のみ

FLSのジュニアプログラムは、1週間から参加可能ですので日本の冬休み、春休み期間中にご参加可能です。また英語レベルもプレイスメントテストで18段階にクラス分けしますのでご自身のレベルに合ったクラスを受講可能です。さらに日本人スタッフ2名がカレッジ近隣のオフィスに常駐し、困った場合もLINEやスカイプでサポート受けることができます。

大変人気のあるプログラムです。ご興味のある方は詳しいお見積りをお送り致しますので、是非お早目にUSCCまでお問い合わせ下さい。

冬休みジュニアキャンプ:ELC語学学校

2017年1月に数週間、語学キャンプをアメリカで体験したいというジュニアの方へ:

ボストン、ロサンゼルス、サンタバーバラのELC語学学校では、2017年1月にジュニア語学キャンプを開校します。2週間から参加可能で、毎週月曜日のスタートとなります。日本の冬休みの時期にも合いますね。

語学講習は1週間20時間で、午後にはアクティビティーが付きます、滞在はホームステイです。

ジュニアキャンプはパッケージ料金ですので、語学講習、ホームステイ、空港送迎と、通学の交通費、教材費用も込み。週末には毎回1回の遠方への旅行オプション(追加料金)も選択できます。

料金はボストン、ロサンゼルス、サンタバーバラともに:

2週間2680ドル

3週間3825ドル

4週間4860ドル

冬にマイルドな気候のロサンゼルスかサンタバーバラ、あるいは冬を満喫するボストンか。14歳以上17歳のジュニアであれば自由に選べます。

冬のホリデーシーズンは学校自体をお休みする語学学校も多いだけに、ジュニアプログラムを冬休みに出してくる語学学校は貴重です。ELCは質の高い語学プログラムと、充実したアクティビティーを誇る元気のある語学学校です。学生の方の評判も高い学校です。

ジュニアプログラムの他にも、一般英語やビジネス英語コースにも定評があります。

ウィンタージュニアプログラムのお申込みはまだ可能ですので、お早目にご相談ください。

問い合わせフォーム

winter_program_photo_elc

2016秋冬語学学校キャンペーン情報その3:キングス

2016年も終わりに近づき、各語学学校から2016年締めの割引情報が続々と入っています。

イギリスとアメリカで語学プログラムを展開する、キングスエデュケーション (KINGS EDUCATION)では日本人学生さん用の学費割引キャンペーンを展開中

アメリカ国内のキャンペーン

ロサンゼルス、ニュージャージー、ボストンは12月31日までにお申込みで:

ロサンゼルスの場合には:
2週以上11週まで:学費10%割引
12週から24週まで:学費15%割引

もともとお得な、長期プログラムのディプロマオブイングリッシュ在籍の方は学費10%オフ。(24週以上の在籍の場合にはディプロマコースとみなします)

ニュージャージ州とボストンエリアのキャンパス:

2週から11週まで:学費15%割引
12週から24週まで:学費20%割引となります。

ディプロマオブイングリッシュ在籍の方は学費10%オフ。(24週以上の在籍の場合にはディプロマコースとみなします)

ニュージャージー州はニューヨーク市やフィラデルフィアなどにも車で行ける距離にあるライダー大学内に所在。
ボストンは、郊外の環境のよいパインマナーカレッジ内に所在。
大学キャンパスを味わいたいという方にお薦めです。

さらにお得!KINGSニューヨーク:
キングスニューヨークでは、2017年3月31日までにお申込みで、2017年12月31日までにプログラムを開始する必要がありますが:

2週以上の在籍で:学費25%オフ!
ディプロマオブイングリッシュは学費15%オフ
学校は、ニューヨーク市郊外のブロンクスビルにあるコンコーディアカレッジに所在。

この割引は、すべての上記のセンターで:
インテンシブ、コンパクト、バケーション、各種イングリッシュプラス、テスト対策英語コースが対象です。

興味がある方は、お気軽にご相談ください。

問い合わせフォーム

logo_kingseducation

FLSインターナショナルの冬休みジュニアキャンプ

そろそろ冬休みに短期語学留学を検討中の方は、そろそろ具体的に計画する時期ではないでしょうか。

クリスマスからお正月の時期はまとまったお休みが取れる時期ですが、ジュニアキャンプについては学校自体がクローズになるところもあり、学校選択に苦労するのですが、語学学校のFLSインターナショナルは今年も、ロサンゼルス郊外にあるカレッジにて冬季ジュニアキャンプを開催致します。

温暖な気候の西海岸で世界各国から集まる留学生と切磋琢磨しながら英語力のブラッシュアップをしてみませんか。日本の空港から直行便でロサンゼルスまで行けるのもこのエリアの魅力です。

ディスカバーカリフォルニア

語学講習開催場所:シトラスカレッジ(カリフォルニア州グレンドーラ市)

開催期間は2016年12月18日より3週間。1週間からの参加もOKです。

参加資格は15歳以上(14歳の方は要相談)

滞在先:シトラスカレッジ周辺の厳選されたホストファミリー

(相部屋、朝夕食、学校間の送迎付)

 

プログラム内容:シトラスカレッジでの語学講習(平日3時間)、平日午後のアクティビティ(ビバリーヒルズ、サンタモニカショップンセンターなど)、週末のエクスカーション(ディズニーランドやユニバーサルスタジオなど)

FLSの特色:

30年以上の歴史をもつ語学学校

きめ細やかなレベル分けによる英語指導(18段階にレベル分け)

豊富なアクティビティおよびエクスカーション

日本人スタッフにより整ったサポート体制

 

毎年大変人気のあるプログラムです。

ご興味のある方はお早めにUSCCまでお問合せ下さい。

問い合わせフォーム

 

アメリカ西海岸でサーフィン留学しませんか?

そろそろ夏休みの計画を立てる時期になりました。今回は毎年多くの方からお問い合わせ頂く語学講習+サーフィンレッスンを開講している西海岸の語学学校をご紹介致します。

ELC
アメリカにて35年以上の歴史のある語学学校。ロサンゼルスとサンタバーバラキャンパスにてサーフィンコースを開講。期間は2週間、午前中は語学講習、午後からサーフィンレッスン。学校からビーチまで送迎あり、サーフィンボードやスイムウェアの貸し出しもあります。
語学講習+サーフィンレッスンを含め870ドル/週。ハウジング料金は別途必要ですが学生レジデンス、ホームステイ、ホテルなどから選択可能です。ELCではサーフィンコースの他にゴルフ、テニス、ヨガ、ダンス、音楽などのコースも開講しています。

CEL
ロサンゼルスで30年以上続く語学学校。ロサンゼルスの他にサンディエゴ、パシフィックビーチにキャンパスを構えています。サーフィンコースはサンディエゴとパシフィックビーチキャンパスにて開講。午前中は語学講習(レッスン数は選択可能)、午後から週2日サーフィンレッスン(1週間2日2レッスン230ドル) 期間は2週間から。
サーフィンボードと水着のレンタルもあり。プロのコーチからプライベートレッスンを受けることが出来ます。ハウジングはホームステイ、学生レジデンス、ホステルなどから選択可能。サーフィンコースの他にゴルフ、テニス留学も2週間から開講しています。

この夏、西海岸でサーフィンを満喫しましょう。
ご質問やお見積もりなどお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

語学サマーキャンプ情報:FLSの早期申込みでお得!

FLS夏季ジュニアキャンプ受付開始
〜早期申込割引キャンペーン1週につき100ドルOFF〜

毎年大好評のFLS夏季ジュニアキャンプ、エクスプロアカリフォルニア
ただいま2016年6月15日までに申し込みすると1週間につき授業料100ドルOFFになるキャンペーンを実施中です。

開催場所のカリフォルニアオレンジカウンティは富裕層が多く住むエリアで治安も良いです。
またユニバーサルスタジオやビーチまでもほど近く、午前中の英語講習だけではなく午後からのアクティビティも充実していますので各国から参加するキャンパーとも交流を深めることが出来ます。

<募集要項>
・期間:2016年7月24日〜(1週間〜3週間まで受け入れ可能)
・場所:カリフォルニア州立大学フラトン校
・宿泊施設:学生寮 (1日3食付き)
・年齢:12歳よりOK
・プログラム参加費:以下参照

例えば2週間コースは以下のお値段です。
ジュニアキャンプ (12-14歳):

2 week price $3100+ $140(extra park fee) +$150 (application fee) =$3390

Explore California(15歳以上):

2 week price $2925+ $140(extra park fee) +$150 (application fee) =$3215

<プログラムに含まれているもの>
・週 15時間の英語授業
・往復の空港送迎
・アクティビティにかかる全送迎費用
・教科書代金
・学生寮の滞在料金
・学生寮での朝昼夕食

*以下は料金に含まれておりません。
・週末のテーマパーク時の食事(昼、夜)
・週末のオプショナルトリップ料金

1週間から参加可能ですが、2週間コースに参加すると週末にユニバーサルスタジオとディズニーランドの両方に行くことが出来るコース設定です。キャンペーン6月15日までですが学生寮の定員などによ早めに受付を終了する場合もございます。ご興味のある方は是非お早めに申し込み下さい。

夏の短期語学講習は早めのお申込みがお得です!

2016 冬季ジュニアプログラム: ELC

ジュニアプログラムに定評があるELCが今年も冬季ジュニアプログラムを開催します。
期間は2016年1月2日から1月30日までの間で最短2週間から受け入れ可能。ロサンゼルス、サンタバーバラ、ボストンの各校にて開催予定です。プログラム対象年齢は14-17歳、ジュニアプログラムのパッケージにはプログラム内容:語学講習(週20レッスン)、午後のアクティビティ、毎週日曜日開催のエクスカーション、ホームステイ(相部屋、朝夕食付き)、教材、空港から学校までの送迎サービス代金が含まれています。

午前中の語学講習ではグラマー、会話、リスニング、語彙などを学びます。1978年から長年に渡り英語教育を提供している学校だけありプログラム内容も充実。また学校スタッフのケアも行き届いています。

月曜日〜金曜日の午後は学校主催のアクティビティがあり、これもパッケージ料金に含まれています。例えばロサンゼルス校では、ハリウッド観光、サンタモニカビーチ散策、卓球トーナメント、ピザ&映画パーティーなどを開催します。サンタバーバラ校ではビーチ散策、ビーチバレー、博物館や美術館巡り、ハイキングなど。ボストン校はアイススケート、美術館散策、ハーバード見学ツアーなど各学校の特色を生かしたプログラム内容を提供しています。土曜日はホストファミリーと自由時間を過ごし、日曜日には学校主催のエクスカーションがありますのでプログラム内容は非常に充実しており、弊社から参加頂いた皆様には大変好評を頂いているプログラムです。

プログラム参加費用は以下の通り。(日本円への換算は1ドル120円で計算)

2週間コース:2625ドル (日本円でだいたい31万5000円)
3週間コース:3750ドル (日本円でだいたい45万円)
4週間コース:4760ドル(日本円でだいたい57万2000円)

*別途アプリケーション料金等別途必要

大変人気のあるコースですのでお申し込みはお早めに!
ご相談やお見積もり無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

カリフォルニアサイプレスカレッジ見学

全米は今週から春休みというところが多いです。今後数週間は州によって、群によって1週間程度の春休みシーズンとなっていきます。私が住むダラスエリアは今週1週間が春休み。ということで、いつものテキサスを飛び出し今日までロサンゼルスエリア、オレンジ郡におりました。

近くに学校あらば見学して帰るのが信条ですので、今回はサイプレスカレッジ見学の模様をYouTubeでご紹介します。

サイプレスカレッジ(Cypress College)は日系の企業も複数存在するサイプレスという町に所在するコミュニティーカレッジです。穏やかな気候の南カリフォルニアで、ロサンゼルスよりも若干物価も安いこの環境で(アパートなど住居費が安いでしょう)、勉強に集中したいという方に向いていると思います。

またキャビンアテンダントになりたいと希望する方に、ホスピタリティーの中でも特にキャビンアテンダントや航空関係の仕事に絞った専門コースもありますので、実践でサービスや航空業界について学びたいという方にも良いカレッジです。

カレッジに付属の語学講習プログラムはありませんので、TOEFLの基準点61を通過するか、提携している語学学校のアカデミックレベルを卒業して英語基準を満たす必要があります。ロサンゼルスエリアでも複数の語学学校と提携しておりますので、まずは語学学校からというパターンもありです。

日系の企業も回りに多いので、日本食レストランも多数あるのが良いなと感じました。カレッジの目の前にも居酒屋さんがあります。お酒を飲むだけではなく日本の一品料理を堪能できました。

それでは動画でCypress Collegeのご紹介をご覧ください:

)

実践英語とロサンゼルス巡りがセットの語学コース

アメリカの語学学校も、ユニークな新しいプログラムを打ち出しています。

これまでプログラムのバラエティーさではカナダの方が一歩先を行くかな、という状況ではありました。

ところが、私立の学校を中心に、アメリカも頑張ってきています。

ランゲージシステムズインターナショナルというロサンゼルスエリアに4つセンターを持つ語学学校は、12月30日から、実践英語(サバイバル英語)の講習と、学習したことを実際にロサンゼルスの町にでて応用しようというコースを開始します。

12月30日から始まる、2014年のはじめのセッションからのスタートで、1セッション12週間が区切りとなります。

学習内容としては、1週間5日の授業の中で、週3回は教室でのレッスン。

残りの2回はロサンゼルスの街にでます。ロサンゼルスの観光地や、生活の中心地や図書館、カレッジめぐりなどを行います。

よく、ジュニア向けに語学プラス観光の、ビザ取得がいらない数週間のコースはありますが、このプログラムは、フルタイム向けのコースです。
つまりビザ申請ができるというのが違う点。

フィールドトリップの時間も、しっかり「学習の時間」としてカウントされます。

ターゲットは、初級の上から中級レベルの方。まったく英語が話せないということではなく、ある程度会話ができる方。

そうすることで、サバイバル、実用英語を学ぶということでは、効果がでてきます。

料金的には、学費、町を回るための交通費、その他の手数料を含めて、12週間で2360ドル。

12で割っても1週当たりの料金が200ドル以下ですので、価値があると思います。

ランゲージシステムズは、リーズナブルな学校として知られていますが、プログラムも充実させようと頑張っています。

向いていると思うのは、これから長期でロサンゼルス留学をお考えの方で、はじめはサバイバル英語を習いつつ、ロサンゼルスの街に慣れたいという方。あるいはアカデミック英語、進学英語を留学の目的にしていない方。会話などの実践英語を習得しつつ、観光もしたいという方などに向いていると思います。

1月からが最初のセッションですが、そのあとの、夏のセッションから始めたいというようなリクエストもOKです。

USカレッジコネクションまで、お問い合わせください。

ホリデーシーズンの短期語学留学について

年末年始の短期語学留学を希望されている方は、今、この時期に申込みをしましょう!
もうあっという間に2013年も終わりに近づいてきました。語学学校ではすでに2014年の料金体系や夏のプログラムについての案内を送付しています。
ということで、2013年年末から年始の短期語学留学は今しないと出遅れます。

クリスマスからお正月あけまでのお休みを利用して語学講習をお考えの方は、注意していただきたい点があります。
アメリカもカナダも、クリスマスから御正月にかけてはビジネス自体がクローズとなるところも多いこと。
そのため、語学学校もこの時期1週間を学校のお休みにあてるところも少なくありません。
クリスマスから御正月までの期間を開けている学校を探すというところか始める必要があるのです。また、この期間空いていたとしても、クリスマスとニューイヤーや国民の祝日ですので、学校もお休みとなります。また24日にクリスマスイブや31日のニューイヤーズイブもお休みになるところがほとんどですので、そうなると1週間あたり、正味3日しか学校いいけないという計算になります。料金はそれでも変わりません。

例えば1週間前に渡米する、お正月以降さらに1週間滞在することが可能であれば期間を少し調整するのも良いと思います。

ジュニアの方の語学プログラムについてのお問い合わせもいただきます。夏と違い、クリスマスからお正月にかけての2週間というのは、なかなかジュニアプログラムを組む学校はありません。やはりスタッフを確保するのが難しいのでしょう。
そんな中、FLSという語学学校は、カリフォルニア(ロサンゼルス郊外)とボストンでそれぞれディスカバーカリフォルニアディスカバーボストンというジュニアプログラムを展開します。期間は12月15日から3週間ですが、1週間からの参加が可能なので、日本のお休みに合わせて12月21日から1月4日までというのも可能です。プログラムに含まれてくるのは、語学講習と観光メインのアクティビティー、ホームステイと食事、空港送迎とスタッフサポートです。クリスマスとお正月はホストファミリーと一日を過ごすことになります。

ニューヨークが良い!というジュニアの方には、レナートという語学学校がマンハッタンセンターでウィンターアドベンチャーズというプログラムを12月29日から2月まで展開します。2週間の在籍が最低必要ですから、12月29日から1月11日までというのが日本人の方にはベストかもしれません。この12月29日からのプログラムに参加すると、12月31日には、カウントダウンを有名なタイムズスクエアーで体験できるというアクティビティーが。滞在先は学校にも徒歩でいけるYMCAという公共のレジデンスを利用し、他の学生と同室で過ごします。

もう一つ、ホリデーシーズンの短期語学留学をお考えの方は、教師宅ホームステイも価値ありだと思います。この教師宅ホームステイはプライベートの英語レッスンと3食付のホームステイ、特のこのクリスマスやお正月時期については特別なイベントとしてファミリーとクリスマスリースを作ったり、もちろんスペシャルなディナーを一緒にとったりというような体験ができます。授業はホストファミリーの中で、学士以上の学位を持つ方が担当し、この教師宅ホームステイプログラムを運営するHome Language International (HLI)のカリキュラムにのっとった授業が行われます。学校にこの時期通うと、そうしても毎日いけないということを考えると、ホストファミリー宅で個人レッスンを受けつつ、家庭を通してアメリカ文化を体験する教師宅ホームステイも良い経験になると思います。

ホリデーシーズンは航空券の入手も困難ですので、とにかく早めの準備を心がけましょう。

Home > Tags > ロサンゼルス

メタ情報

USCCはNAFSAの会員です

USCCはICEFの会員です

Return to page top