現地発!アメリカ留学、滞在サポートの U.S.カレッジコネクション - マイアミ

mail@usccinfo.com (24時間OK)

877-828-5684 (アメリカ滞在時の無料通話)

スカイプでのカウンセリング受付中!

まずはメールにてお問い合わせください

Home > Tags > マイアミ

マイアミ

アメリカ語学学校、プロモーションのご紹介

まもなく日本では新学期シーズンですね。心新たに英語力のアップを目指す方も多いのではないでしょうか。アメリカの語学校からも続々春のプロモーション情報が届いていますので順次ご紹介させて頂きます。

カプランインターナショナル
アメリカ12都市に20校のキャンパスを構える語学学校。資格試験対策本を出版している会社が運営しているのでTOEFLなどの資格試験対策講座に大変定評があります。春のプロモーションは、人気のあるニューヨークの学生レジデンス滞在費が大幅にディスカウントされます。対象はニューヨークエンパイヤーステート校またはニューヨークソーホーに在籍をしている学生の方。プロモーション適用期間は2017年3月16日から4月29日まで。プロモーションを適用すると学生レジデンス個室の料金が595ドル/週→385ドル/週にディスカウント。相部屋の場合は495ドル/週→305ドル/週になります。滞在費の高いNYエリアでこのディスカウントは非常にうれしいですね。

 

ニューヨークランゲージセンター
ニューヨークに複数キャンパスを構えている語学学校でリーズナブルな学費とコースバリエーションの豊富さで人気があります。現在アッパーウェストサイド校では、8/7までにコース履修できる方を対象に授業料のディスカウントを実施中です。セミインテンシブ(週16時間)またはインテンシブコース(週20時間)を3週間お申込みいただくと1週間分の授業料が無料でついてきます。6週間コース申込みすると2週間無料、8週間コース申込みでは3週間無料、12週間コース申込みすると4週間無料になります。NYランゲージセンターでは随時トライアルレッスンも受け付けていますので、すでにニューヨークにお住まいで語学学校に入学または転校をご検討中の方もぜひこの機会をご利用下さい。

 

レナートインターナショナル
ニューヨークとマイアミにキャンパスを構える語学学校。少人数制で集中的に英語力をブラッシュアップできる環境です。現在日本人学生を限定に授業料10パーセントOFFキャンペーンを実施中です。一般英語コース、ビジネス英語コース、アートプラス英語コースなどコースバリエーションも豊富です。落ち着いた雰囲気の語学学校ですので、社会人の方にもおすすめの1校です。

 

マンハッタンランゲージセンター
NYのマディソンスクエアガーデンからほど近いロケーションにある語学学校。コースバリエーションも豊富で一般英語コースの他にビジネス英語、TOEFL準備コース、早朝コース(朝8-10時)や夕方(夜6-9時)のコースもあります。24週間コースの授業料6420ドルディスカウントパッケージ(別途登録料として150ドル必要)を現在提供中です。このパッケージは1) 12週間一般英語コース+12週間TOEFL準備コース、2)12週間一般英語コース+12週間集中英語コースの2種類からお好きなコースを選択可能。5/31までにコース申込みをした方限定のプロモーションなのでご興味のある方はお早目にお申込み下さい。

 

もっと知りたい、興味がわいた学校がありましたら、お気軽にまずは無料相談から。お見積りまで無料でご案内します!

語学講習プラスお稽古が充実:レナートNYとマイアミ

語学を学ぶとき、実践で英語を使うことが大きな効果となることはみなさんご存知でしょう。またせっかくアメリカにいったら、アクティビティーも充実したいという方もいらっしゃるでしょう。そういう方に語学の学習に加え、お稽古レッスンを追加できる、しかもバラエティー溢れるコースを提供しているレナートのニューヨークとマイアミをご紹介します。

レナートはニューヨークとマイアミにセンターを持つ語学学校ですが、語学プラスのコース内容が充実している学校としても知られています。ニューヨークとマイアミの各場所の特性も生かしつつ、生徒さんが興味をもちそうな分野でのお稽古コースを用意し、語学講習に組み合わせる形で申込みをすることができます。語学学校の授業のスケジュールにあわせてのお稽古レッスンとなり、申込み時の煩雑さもないのが魅力です。英語のレッスンに自由に追加できることから、Plus Englishコースと呼んでいます。

各センターごとのお稽古の内容をご紹介しますと:
ニューヨーク:ダンス、ファッション、音楽の個人レッスン、コンピューターのコーディング、デジタル写真技術、映画撮影技術の集中コース、演技、音楽ビデオ撮影技術、3Dアニメーション
マイアミ:バレエ、サルサ、ヨガ、キックボクシング、ボート、サーフィン初級者用、スキューバダイビング認定証コース

内容がかなり専門的なものもあり、「お稽古」という言葉以上のコース内容もあります。
かなり専門的なコースであっても、4週間在籍すれば一区切り学べることを考えると、長い留学にでかけることなく映像やファッションのコースを履修できるのは魅力です。
今後さらに深めて勉強していく前段階として、まず好きかどうかを確かめるのにも使えそうですね。

これまでも何度か語学講習を数週間単位でされている方は、今回は何かプラスでコース履修やお稽古をすることで、いつもとは違う語学留学を体験できるでしょう。

レナートのPlus Englishプログラムに興味を覚えたら、遠慮なくまずはご相談ください。

1225

レナートサウスビーチ ただいまキャンペーン実施中

フロリダ州マイアミにある語学学校レナートでは、ただいま2週間コースに申し込むと更にもう1週間無料で授業を履修できるプロモーションを実施中です。

対象はバケーション英語コース(週16レッスン)、ラピットプログレスコース(週20レッスンまたは週30レッスン)、ケンブリッジ英検準備コースです。
2016年8月15日までに申込みを完了する必要があります。

レナートと言えばマイアミ リンカーン通りにあり、オーナーが趣味で収集した美術コレクションを学校内に展示している非常におしゃれな学校です。
学校サイズも大きすぎず、学校スタッフと学生の距離が近いのも魅力。
少人数制クラス(最大10名まで)を徹底し、学校の雰囲気も落ち着いています。
短期間で英語力をブラッシュアップさせたい社会人の方、またインターンシッププログラムも開講していますので、就職前の大学生の方にもおすすめの学校です。

マイアミといえば、冬や春先の他のエリアが寒い時期が、観光ピークの時期なのですが、夏のこの時期だからこそ、割引値段で楽しめます。

ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

マイアミエリア語学学校訪問:OHC

今週からUSCCスタッフの北村が、マイアミエリアを訪問しております。
来週から行われる、北米の学校とエージェントとの大きなミーティングイベントに参加するのに合わせ、周辺の語学学校や大学も視察をする予定です。

これからの北村リポートにご期待下さい!
本日は、マイアミビーチにあるアットホームな語学学校OHCの視察リポートです:

学校視察:OHC

マイアミサウスビーチにある語学学校OHCを視察。小さな学校ですが先生と生徒との距離が近く、訪問時はちょうど卒業式の最中で弊社スタッフも急遽参加させて頂きました。

元々SOLという名称でしたが今年大手語学学校OHCと合併。カナダ、アメリカ、イギリス、オーストラリアに校舎を構えさらにパワーアップ。学校間の転校もスムーズに出来ます。例えばマイアミ校にはカナダでコース履修していた学生さんが現在在籍しています。

アメリカにはニューヨーク、マイアミ、ボストンにキャンパスあり。
ニューヨークとボストンでは近々インターンシップも出来るようになるようです。ニューヨーク、マイアミでは夏休みと冬休みにはジュニア向けのコースも開講。英語教授法CELTAコースも開講されています。

訪問時の写真はUSCCのFacebookのアルバムでもご紹介しておりますのでぜひともご覧ください。
こちらをクリックしてください:
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.988725997855803.1073741837.189884394406638&type=3

OHC Entrance2

語学学校Rennartマイアミ 2016新プログラム発表

ニューヨークとマイアミに校舎を構える語学学校Rennart(レナート)が新たなプログラムを発表しました。
従来からユニークなプログラムを提供しているこの学校。語学講習にプラスしてDJ、サルサ、映画製作、演劇などのプログラムを履修することも可能です。そこに新たに2016年からバレエ、ヨガ、スキューバダイビングの3種類のコースが加わることになりました。

<バレエコース>
語学講習を受けながらマイアミサウスビーチにあるMiami City Balletでバレエレッスンを2週間で計10レッスン(90分/レッスン)受けることが出来ます。Miami City Balletは1985年創立のマイアミビーチを拠点とするバレエスクールで現在は45名のダンサーが所属し年間100回以上の公演を行っています。このコースの対象は17歳以上、Rennartの英語クラス中級以上。バレエ経験は初心者から上級者までOKです。マイアミサウスビーチ校にて2週間から受け入れ可能。毎週月曜日スタートです。

語学講習(週16レッスン)とバレエコースを2週間履修した場合の見積もり:
1899ドル (日本円でだいたい22万8000円 1ドル120円で計算)

<授業料>
語学講習料 325ドル/週×2週間=650ドル
バレエコース代 90ドル/週 (週5レッスン) ×2週間=180ドル

<ハウジング>
ハウジング斡旋料95ドル
滞在費250ドル/週×2週間=500ドル
*HIマイアミビーチの場合(相部屋)

<諸経費>
Rennart申込金155ドル
施設使用料69ドル
アートプログラム登録料120ドル
空港送迎サービス(片道)130ドル
*マイアミ空港の場合

<ヨガコース>
語学講習にプラスしてマイアミサウスビーチにあるSynergy Yogaにてレッスンを10回(1時間15分/レッスン)受けることが出来ます。Synergy Yogaは1998年マイアミ初のヨガスクールとして開校。初級〜上級者まで様々なスタイルのヨガを体験することができます。コース対象は17歳以上、Rennart英語初級レベルからOK。マイアミサウスビーチ校にて2週間から受け入れ可能です。毎週月曜日スタートです。

語学講習(週16レッスン)とヨガコースを2週間履修した場合の見積もり:
1919ドル(日本円でだいたい23万1000円 1ドル120円で計算)

<授業料>
語学講習料 325ドル/週×2週間=650ドル
ヨガコース代金200ドル(レッスン10回分)

<ハウジング>
ハウジング斡旋料95ドル
滞在費250ドル/週×2週間=500ドル
*HIマイアミビーチの場合(相部屋)

<諸経費>
Rennart申込金155ドル
施設使用料69ドル
アートプログラム登録料120ドル
空港送迎サービス(片道)130ドル
*マイアミ空港の場合

<スキューバダイビングコース>
語学講習を受けながら世界で通用するスキューバダイビングライセンスPADI オープンウォータダイバーサティフィケートが取得出来るコースです。Rennartマイアミサウスビーチ校から歩いて15分のところにあるダイビングスクールSouth Beach Dive and Surfでe-learning10時間+3日間 (金曜日、土曜日、日曜日に15〜20時間の実技講習)でライセンスを取得します。South Beach Dive and Surfは1996年にスタートしたスクールで初級者から上級者まで幅広いニーズに応えているスクールです。対象者は17歳以上、Rennartの英語レベル中級クラス以上の方。毎週月曜日スタートで1週間から受け入れ可能です。コース代金にはレッスン料の他にスキューバの機材レンタル代、修了書代金などが含まれます。(マスク、シュノーケル、フィン、ウェットスーツはご自身にて手配して頂きます)

語学講習(週16レッスン)とスキューバダイビングコースを1週間履修した場合の見積もり:1624ドル(日本円でだいたい19万5000円 1ドル120円で計算)

<授業料>
語学講習料 325ドル
スキューバダイビングコース代金480ドル

<ハウジング>
ハウジング斡旋料95ドル
滞在費250ドル
*HIマイアミビーチの場合(相部屋)

<諸経費>
Rennart申込金155ドル
施設使用料69ドル
アートプログラム登録料120ドル
空港送迎サービス(片道)130ドル
*マイアミ空港の場合

上記のコースは期間や滞在場所のアレンジが可能です。
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

マイアミ学生寮15%OFFキャンペーン:ZONI

2015年12月末までの限定でZONIマイアミビーチ校の学生寮代金が15%OFFになるキャンペーンを実施中です。

例えば4週間滞在の場合、通常756ドル(学生寮 相部屋)のところ、今回の15%OFFを適用すると756ドル→643ドルになるため、112ドル(日本円でだいたい1万4000円 1ドル120円で計算)お得になる計算です。

ZONIと言えば元々ニューヨークの格安語学学校として始まり、今ではアメリカ以外のカナダ、イギリス、コロンビア、コスタリカにも校舎を構える学校です。今回キャンペーンを実施しているマイアミビーチ校はおしゃれなカフェ、レストランなどが立ち並ぶサウスビーチにある絶好のロケーション。

学校の授業で疲れた後はゆっくりカフェで一息つくこともできるでしょう。これからのウィンターシーズンも温暖でとても過ごしやすいです。

上記キャンペーンは定員になり次第終了します。ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。お見積もりやご相談無料で実施しています。

ZONIも含むマイアミの語学学校の訪問アルバムはUSCCのFBページからもご覧いただけます。
以下をクリックしてみてください:
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.262076023854141.62370.189884394406638&type=3

OHC: 新校舎オープン 記念プロモーション

1974年以来英語教育に携わってきた語学学校Oxford House College (OHC)とマイアミ、トロントなどに校舎を構えていた語学学校SOLが統合しリニューアルオープンします。それに伴いプロモーションを全校舎にて行います。例えば、5週コースを予約すると1週間分のコースが無料でついてくるので5週間の予算でトータル6週間分履修出来るのことになります。また履修期間が長くなればなるほどお得です。20週コースでは5週間分の無料コース、30週コースでは8週間分の無料コースが付いてきます。経済的負担を抑えながらしっかりとした英語を身につけたい方には大変おすすめです。

OHCはイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアに合わせて15校あり長年英語教育に携わってきた歴史のある学校です。この学校の特色の一つは英語教員養成コース。アメリカではマイアミ、ボストン、ニューヨーク各校で国際的に通用する資格 CELTA ( Certificate in English Language Teaching for Adults ) のコースを履修可能です。一定基準をクリアするとサティフィケートが授与されます。実際に学生の前で講義するなど実践的な内容ですので英語教師として仕事をする際にも大変役立つ内容です。

その他のコースではジュニアキャンプを毎年開講しており大変好評です。マイアミ校ではサマーとウィンターキャンプを開催します。

OHCにご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

フロリダ公立高校1年留学

アメリカの公立高校に留学する方法は?

これまで一般的なのが交換留学で、交流ビザJ-1ビザを利用しての留学でした。交換留学の場合、交流プログラムを運営する組織を経由しての参加となり、学費は0円、ホームステイもアメリカ人ボランティアによるものであるため、たしかに経費としては安いという利点があります。

ただし、ホストファミリーも学校も選べない。決まるか決まらないかわからない。だいたいは田舎の高校。こういうパターンのため、不安を抱く学生の方や保護者の方も多いと思います。

ここ数年、公立高校に直接私費留学をするというパターンもでてきました。この場合、1年限定に代りはないものの、行きたい場所は選べ、日本でいう教育委員会のような、その地区の学校区が入学を許可すれば入学が許可されます。ただし難しいのは公立高校=学区内にあるホームステイ先を見つけないといけないこと。アメリカの高校は住居エリアごとに、通う高校が決まっているためです。高校自体はホームステイ斡旋をしませんので、独自にホームステイ会社に依頼して行きたい高校の学区内にあるホストファミリーを探すことになります。未成年を受け入れ、学生の現地での保護者替わりという役割を担ってくれることを了承するホストファミリーを見つけるのもまた大変なのです。また窓口が学校区の公立の機関であるため、対応に時間がかかったり、返信がなかったり、やきもきをすることも多々あります。

こういう手間を考えると、独自に公立高校への1年入学を手配するのはためらうところはありです。

頭を抱える方に朗報です。フロリダ州マイアミ、オーランドエリアの公立高校の入学をサポートする、老舗の語学学校があります。Open Hears Language Academy (OHLA) は、マイアミ、オーランドの教育区からの委任をうけて正式に公立高校への留学生の勧誘、ホームステイ斡旋、現地でのオリエンテーションや生活サポートまで請け負い、高校プログラムを展開しています。

公立高校の場合、入学はできてもその先のサポートに不安が残るケースが多いため、依頼をうけて何かあった際にサポートしてくれるというのはとても嬉しいことです。学校を選ばないと危険を感ずる公立高校もあるアメリカですが、このOHLAが提携すマイアミ、オーランドの公立学校は、質も高く安心できます。

1年しかないとはいうものの、多くの留学生たちは、高校最後の1年を公立高校ですごし、その間にアメリカ大学受験対策もOHLAが施しますので、TOEFLやSAT対策の講義も追加でうけ、翌年から見事にアメリカ大学進学をするというパターンも多いということ。アメリカ大学進学をはじめから希望している高校生の方は、高校3年生の年に留学してしまうというのも方法かもしれません。

また、OHLAは語学学校であるだけに、例えば高校2年生を終わった4月から渡米して数か月語学講習の補強をしたあと、8月の秋学期から高校生となるというのもありでしょう。

気になる予算ですが、1年間(秋学期と春学期)の語学講習、ホームステイ代金、オリエンテーション、ホームステイ斡旋料金、空港送迎、現地サポートが含まれていて、およそ25000ドル。(マイアミかオーランドエリアかによって料金は異なります。)

出願の際には希望高校3校まで列挙し、その中の1校は入学を保証します。

アメリカの私立高校ですと、この金額以上かかる場合も多く、ボーディングスクールに至っては倍以上となりますので、マイアミやオーランドという美しい都市を選べたうえに、充実したサポート付きの公立高校入学というのは魅力的だと思います。

フロリダ州、マイアミかオーランドでの1学期、あるいは1年の公立高校留学に興味がある方は、お気軽にご相談ください。まずは高校留学の可能性をUSCCのスタッフとお話ししませんか?

 

2012年春のお奨め留学先7回目:フロリダ州マイアミ

2012年春のお奨め短期留学先をシリーズでご紹介してきましたが、今回がシリーズ最終回となります。
最後を飾るのは、この時期が最高の季節でもあるマイアミです。冬でも青い空が広がるというのがなんとも魅力的です。

マイアミの観光ピークシーズンは1月。天候も夏に比べて湿気がないし、気温も過ごしやすい暑さです。これから2月、3月というのが最も良い季節と言えるかもしれません。マイアミは、ビジネスや大学などが所在するマイアミ市内と、有名なサウスビーチやレストラン、パーティーエリアのあるマイアミビーチエリア、この二つをあまり区別することなくマイアミと呼んでいます。

サウスビーチのエリアに多くの語学学校がキャンパスを持っています。観光客が集まるサウスビーチの真ん中に、語学学校も所在しており、放課後お友達と連れだって、ビーチにいったり、遊びに行ったりすることも容易にできます。そのような面で、マイアミの語学学校は、観光滞在で短期語学留学を希望されている方に大変適した場所であると言えます。

放課後の活動も重要視するならば、ホームステイよりも学校近辺にある格安ホテルのドームや、学校が提供する学生レジデンスを利用するのが良いでしょう。徒歩で、学校にも遊びにもいけるというのが魅力です。

マイアミと言う環境に多くの語学学校が最近目を付けているのでしょう。2011年から2012年に新規オープンという語学学校も複数あります。新しくオープンしているので、まだ学生も少ないため、大手のプログラムのしっかりとした学校ながら、小さなキャンパスでアットホームな環境も期待できます。

その一例をあげますと、ZONIRennertはニューヨーク市内に拠点を持つ語学学校ですが、2校ともマイアミのサウスビーチの中にキャンパスを持っております。ZONIは格安系の語学学校の中でも、質のよいプログラムを提供していると思います。そんなZONIのマイアミビーチ校は、サウスビーチのベストなロケーションですし、徒歩5分の場所にあるクレイホテル内に学生ドームを提供しているというのも利点です。

Rennertの場合は少人数制を強調して10人以下のクラスサイズをアピールしていますが、マイアミの場合1クラスが10人よりもっと小さくなる場合も十分にありえます。まだ建物の改修作業をしながら学生を受け入れているというサウスビーチのキャンパスですが、2012年はフルオープンで稼働していきます。

さらに、カナダでかなり人気の語学学校であるSOLインターナショナルハウスはトロントやカルガリーで語学講習を提供してきましたが、2011年にマイアミにもキャンパスを開きました。ここもマイアミビーチのにぎやかな場所にキャンパスがあります。新しいキャンパスで学生数も小さいので、アットホームな雰囲気というのが担当者のお話しです。

さらに、最近全米展開を積極的に行っているECもマイアミに新たにキャンパスを開きました。ECは全米どのキャンパスにいっても同じクオリティーを提供する安心できる語学学校の一つです。

これに加え、マイアミは賑やかすぎるけれど、海や温かい場所に行きたいという場合には、マイアミのお隣のフォートローダーデールも良いと思います。マイアミエリアの語学学校の老舗の一つで、最近ボストンやサンフランシスコにもキャンパスを広げたTALKインターナショナルはこの2月から新しい建物に移動しました。NOVAサウスイースタン大学のお隣に所在し、大学施設も使えるという利点があります。

大手のエンバシーCESもフォートローダーデールのダウンタウンエリアにキャンパスを持っています。エンバシーも全米(全世界)統一感のある教室とテクノロジーを駆使した授業内容に定評があります。

こうやってみるとマイアミはニューヨークやロサンゼルスに次いで、語学学校が多く存在している場所だということがお分かりいただけるかと思います。日本人の少ない環境を求めるならば、西よりも東を私はご提案します。温かい場所のほがらかな人間性も感じることができるでしょう。

ビザ無しの観光滞在ならば、2月、3月の留学もまだ間に合います。興味が湧いたら、いますぐお問い合わせください。

まだ間に合う、冬休み・春休みの語学留学

あっという間に年末が近づいてきました。学校がお休みの間に短期で留学をしたいという方も多いのではないでしょうか。各語学学校は、冬休みや春休みは夏ほど多忙ではなく、ねらい目の季節でもあります。夏ほど大きくはありませんが、語学プラスのプログラムを用意している語学学校もあります。

中学・高校生対象のジュニアプログラムも、冬休み中に開催されます。場所的にも、ニューヨーク、ボストン、カリフォルニアなどからお選びいただけます。ジュニアプログラムは、未成年のお子様対象ということで、英語講習のあとは団体で観光やアクティビティーに参加したりするのが特徴です。冬のプログラムは、夏に比べて小規模のため、ホームステイを提供する語学学校が多いようです。語学学校の中には、クリスマスからお正月にかけての週にも、ジュニアプログラムを開催しているところがあり、その場合ホームステイ家族とクリスマス当日、さらにはニューイヤーを過ごすことになります。

通常の語学コースは、クリスマスの週はお休みで1月7日以降オープンというところが多いようです。クリスマス前から渡米したいと言う方は、学校がお休みの間には、アメリカ旅行をお考えになるとか、お住まいの都市を散策してみるなどの計画を立てると良いでしょう。

日本の大学が春休みとなる2月・3月頃から渡米を希望される方も多いようです。ニューヨークやボストンなどは冬でも人気の都市なのですが、寒さが苦手と言う方は、カリフォルニアの選択の他にもフロリダも良いと思います。例えば、マイアミやそのお隣のリゾート地、フォートローダーデールの2月3月の平均最高気温は25度。平均の最低気温もこの時期15度程度です。雨も少なく、湿度も感じない2月3月が一番過ごしやすいといいます。寒い日本を脱出するのなら、温かいエリアで学ぶのも良いかもしれません。

テキサスのオースティンやヒューストンもお奨めします。テキサスも3月に入ると、春を飛び越えた夏のような気候となります。でもこの時期はその後にやってくる暑さに比べると、とても過ごしやすいものです。都会なのに、広々としている。文化のにおいもするのに、カウボーイ気質のあるテキサス。人々もおおらかで、面白い経験ができると思います。

今から準備をして間に合いますか?

そんな質問も受けます。

数週間から90日以内の滞在であれば、大丈夫です。ただしESTAの登録を忘れずに。

ビザを有する90日以上の滞在の場合には、大使館とのビザ申請の時間を考慮する必要があります。クリスマスや正月休みの間はビザ面接が行われませんので、この時間を逆算して語学学校にも申込みをする必要があります。

来年1月以降の渡米だったら、ビザが必要な場合でもまだ大丈夫です。お早目にご相談ください。

Home > Tags > マイアミ

メタ情報

USCCはNAFSAの会員です

USCCはICEFの会員です

Return to page top