現地発!アメリカ留学、滞在サポートの U.S.カレッジコネクション - アメリカ大学留学

mail@usccinfo.com (24時間OK)

877-828-5684 (アメリカ滞在時の無料通話)

スカイプでのカウンセリング受付中!

まずはメールにてお問い合わせください

Home > Tags > アメリカ大学留学

アメリカ大学留学

サーロー節子さんはアメリカ留学生の先駆けでもある

核兵器の全廃を目的に世界で初めて採択された核兵器禁止条約において主導的な役割を担った国際NGOのICANへのノーベル平和賞受賞式でのスピーチに登場した日本人がサーロー節子さん(Setsuko Thurlow)。サーロー節子さんは広島で被爆した体験者として、ICANとともに長く活動をともにしてきた。堂々とした彼女のスピーチに心打たれた方も少なくない。

サーロー節子さんはアメリカの大学で学び、ソシオロジーの学士を取得した。学位取得は1955年。1945年に被爆し、10年後のことだ。在籍したのはバージニアにあるリベラルアーツカレッジのリンチバーグカレッジ(Lynchburg College)。私もバージニアの大学職員だった時代に訪問した記憶があるが、美しい小規模カレッジだ。

戦後まもない時代に女性が海外にわたり学位を取得するその勇気と行動力に感銘を受けます。その節子さんはご主人とともにカナダに渡り、トロント大学でソーシャルワークの修士も取得されている。今はカナダ在住。

核廃絶を訴え世界中でスピーチをしてきた彼女のパワーは、若い時代に海を渡ったその時から変わってはいないのでしょう。学士を取得した母校であるバージニアのリンチバーグカレッジの学長は、Setsuko Thurlowさんが2018年5月の卒業式でのスピーカーに決定したと大きく報道しています。ノーベル平和賞授賞式直後の大学のウエブサイトでは彼女の写真が全面写真で掲載されています。

1950年代に、被爆という困難な状況を抱えつつも、夢を持ち、世界に飛び出した一人の女子生徒が、アメリカ、カナダでの大学を経験して、被爆経験を世界中の人々に語り継ぎ、核兵器禁止条約採択という大きな一歩に貢献した彼女の姿は、留学を考えている日本の若い皆さんにも大きな刺激となったのでは?

私一人の力は微力だから何も変わらないという前に、「すべては一人から始まる」そういう視点に切り替えてみては。

節子さんが、学び舎を巣立っていく若い学生たちにどんなエールを送るのか。

2018年5月のリンチバーグカレッジの卒業式の報道を今から楽しみにしています。

アメリカ大学出願で押し寄せる締め切り

10月に入ってから、息つく暇なく小さい文字を追う日々に追われている私です。さてなぜか?
アメリカ大学の出願締め切りが早いところでは10月1日からはじまり、一つの山が11月1日でおわり、次は12月1日、1月1日と毎月のように締め切りに追われる日々がこれから2月末まで続くからです。
一発勝負の日本の大学の大学受験もつらいですが、5か月という長期間にわたり、締め切りに追われながら作業をしていくのもつらいのです。

11月1日ごろまでで一段落したのが、私立総合大学、私立リベラルアーツカレッジなどの早期出願の締め切りです。
早期出願はなぜするか?

早く出願して早く結果をいただきたい。
早く出願がおわれば、スカラーシップの可能性も高まる。という計算のもとで行うものです。この時点でテストスコアが満足行く結果が出ている場合、前々から準備をしてきた方がとる手段。
早期出願には、受かったら入学することを前提としEarly Decision(EA)と縛りのないけれど早期に出願して早期に結果をいただくことを目的とするEarly Action(EA)の二つのタイプがあります。
第一希望があってここにぜひ!と頑張ってきたかたはEDで出願すればよいし、
そういう希望がないかたでも、とにかく早くけりをつけたい方はEAを選びます。

早期出願の山を越えるとやってくるのが、カリフォルニア大学(UC)とカリフォルニア州立大学(CSU)のアプリケーションの送信締め切りの11月30日。
州立大学でもこのカリフォルニアのUCとCSUについていえば、オンライン出願だけは11月30日までにして、追加書類などの締め切りはその後に設定というパターンです。

そのあとにやってくるのが、私立大学や州立総合大学のレギュラーの出願締め切り。
通常12月1日から1月15日ぐらいまでがピークです。
このあたりに締め切りを設けているのは、通常有名トップ大学です。

さらにいえば、ここから、2月1日、3月1日、5月ぐらいまで出願できる大学もちょこちょことあるのです。

最終的に、自分が希望する大学からの合格が得られなかったら?
アメリカの公立短大、コミュニティーカレッジからはじめて2年後にステップアップで有名大学入学を目指すというのも方法です。
コミカレの出願締め切りは5月から7月ぐらいまで大丈夫な場合も多いのいです。

あきらめずに、ステップステップで、気持ちを切り替えて出願作業をしていくのが、アメリカの大学出願時期を乗り越える鍵なのではないかと私は思います。
そして、私は今日も、明日も、細かい文字とにらめっこ。

日々、皆さんのためのリサーチや指導に全力を尽くしております。

今日は、「あなたの肩がとても硬かったわ!」とリラックスのために入ったサロンで言われた私です・・・

アメリカの大学職員が2017年9月東京と名古屋に集結!

アメリカ大学への留学をお考えの皆さん、毎年恒例のアメリカ大使館主催のアメリカ留学EXPOが9月9日に開催。今年は90校以上の大学がブースを構えます。年々大きくなっていると思います。さらにコミュニティーカレッジからの参加も増えていますね。留学生を意識するコミカレが増えているのが実感できます。

今年は、東京でのイベントの翌週9月16日に、名古屋でEducation USA主催のアメリカ留学フェア、同時開催で英語圏留学フェアが開催されます。名古屋会場では、アメリカ留学のみならず、イギリス・オーストラリア、ニュージーランド、カナダに興味がある方も参考になるイベントです。

アメリカ大学の参加校もさまざまですね。
アイビーリーグの大学もあれば、私立リベラルアーツカレッジ、コミュニティーカレッジまで。

東京の留学EXPOの参加大学リストと、名古屋のアメリカ留学フェアの参加校を見比べてみてください。多くの大学が東京のイベントのあとに、名古屋にも足を延ばすようです。

USカレッジコネクションも、語学留学や大学留学で学生の方を送り出しているシカゴ郊外のノースセントラルカレッジも、東京と名古屋の会場に参加をします。
そこで、ノースセントラルの留学生オフィスのディレクターとお話をしたいという方、ご連絡ください。

フェアの期間中や、その前後でお会いできる時間をアレンジしていただけます。
リベラルアーツカレッジでも、さまざまな専攻を提供しており、スポーツマネージメント、ジャズスタディー、シアターなどの専攻も人気です。またシカゴに近い便利な都市にありながら、普段の学生生活は静かな美しいキャンパスで学業に集中できます。留学生にも奨学金を出します。

ノースセントラルの出願について直接大学の方にお話しを伺いたいという方は、USカレッジコネクションまでご相談ください。

AT専攻でインディアナ州立大学、大学院留学!

アスレチックトレーニング(AT)の専攻で、学士や修士を取ろうをアメリカ留学を志す方は毎年いらっしゃいます。アメリカでは、国の資格が取れるというところに魅力と留学の意義を感じられるのは当然ですね。
ただし、このAT専攻での大学留学は非常に厳しいのも事実です。

比較的多くの大学が学士(バチェラーズ)でAT専攻を出しているとはいっても、競争率が高く、大学には入れたが、AT専攻になれずに他の大学を探せる方も多いのです。
大学院でのAT専攻は、さらに狭き門です。

大学院レベルでのAT専攻は、ここ数年で増えてきているものの、まだまだ数十校のみ。
日本の大学で体育大学だったり、エクササイズサイエンス、アスレチックトレーニングを専攻された方は、当然、学士ではなく大学院を目指すことになりますが、修士の出願基準を把握したり、事前に必要な科目を履修していく準備などもあり、きっちりとしたリサーチと試験対策が求められます。

USカレッジコネクションが1年にわたり、一緒に出願作業を頑張ってきた学生の方が、2017年夏からインディアナ州立大学のAT専攻で大学院生活を開始されました。
先日その学生さんより、無事に1学期目を終了できたという嬉しい知らせが届きました。以下小山さんからのメッセージ:

小山さん:
「夏学期も無事に終わり、明日から秋学期が始まります。夏は、初めての学期で色々授業や提出物、テストなどの仕組みに戸惑ったのですが、クラスメート、教授、ルームメートに恵まれて学期を終えることができました。なんとか脱落せずにすみました。。。

秋学期からは、午前は授業で、午後は地元の高校にアスレチックトレーナーとして実習に行く生活になります。
今までは座学ばかりで少し本業とは遠ざかっていたのですが、秋からやっと現場活動ができるようになり、きっと楽しくなっていくんだろうなとワクワクしています!

英語に関しては、日常会話が全然聞き取れず、話についていけないので、秋からは英語のチューターに通おうかなと思っています。日本語のチューターもアルバイトとして始めようと思っています!」

という、大学院で学ぶ、英語が母国語でない学生として学ぶ厳しさも感じられつつ、
それにも負けずに取り組む強さ、これからの勉強を楽しみに思う気持ちも溢れていて、実感こもるコメントをいただけました。

2017年より学士のAT専攻で大学生活を始められている方もいらっしゃいます、
大変ですが、充実した、大学生生活を送られることを、お祈りしています。

これから、大学院でAT専攻を目指される方、もう来年の準備はスタートしています。
これまで小山さんや他の学生さんの出願サポートをしてきたUSカレッジコネクションからのアドバイスは、「たしかに大変です、けれど、乗り越えられるものでもある」

今準備をされている方で、ご質問がある方はお気軽にご相談ください。

競泳の全米選手権を見学された小山さん。

アメリカのコミカレが留学生獲得に乗り出している!

近年、アメリカのコミュニティーカレッジが留学生獲得に乗り出してるという記事がNAFSA Association of International Educatorsという国際教育関係者の組織が発行している印刷物で特集されました。今や9万人以上の留学生がコミカレで学び、5000人以上の留学生を抱えるコミカレもあるのです。

特に多くの留学生を受け入れているコミカレのランキングや、留学生が何をポイントに数あるコミカレの中で、ここ!というカレッジを選ぶべきなのか、動画で詳しくお話しています。

岩手県盛岡市で留学・海外体験についての講演をします

USカレッジコネクション代表の今入亜希子が、岩手県盛岡市で海外留学・海外体験についてお話しすることになりました。岩手県国際交流協会主催の「岩手青年国際塾」のイベントの一つで、第一回サマープログラムの中の午前の部で今入亜希子が講演を担当することになりました。

アメリカへの留学に限らず、海外留学や海外体験について広くお話することで若い皆さんにさまざまな可能性をお話したいと思っています。
具体的にどういう海外体験があるのか?
どうやってリサーチをするのか?
資金はどうやって確保するのか?

そもそも留学や海外体験は、手が届くものなのか?

留学や海外体験なんて、夢のまた夢と思っている方にも、そうとは限らないこともお話ししたいと思っています。

開場は、岩手県盛岡市のアイーナ。岩手県の盛岡市近郊にいらっしゃる方はぜひともご検討ください。

日にち:7月23日日曜日
午前10時~午前の部で今入亜希子が講演します

午後の部では、パネルディスカッションや英語レッスンも実施しますので、興味がある方はぜひ午後の部もご検討ください。

お申込み、お問い合わせは岩手県国際交流協会へお願いします。

イベントのチラシもご覧ください。

岩手県盛岡市での留学相談を受け付け中!

東京と大阪で行った成功する留学セミナーもおかげさまで大盛況で終了しました!セミナーリポートもぜひお読みの上、興味のある方は今後も予定している留学セミナーへのご参加を検討ください。

さて、USCC代表の私今入は、今、岩手県盛岡市に滞在しています。岩手県には8月の最初の週まで滞在予定です。

そこで、もし盛岡市や近郊にお住まいの方で、今入と直接対面で相談をご希望の方には留学無料相談を対面でお受けします。もちろん、通常通り、LINEやスカイプでのご相談もお受けしていますが、今入が盛岡にいるうちにぜひ対面でお話したいという方はこの機会をお見逃しなく。

お問い合わせ時には、盛岡での対面相談希望とご記入ください。おって、日時のご相談をさせていただくためのご返信を差し上げます。

語学留学、高校留学、短大、大学留学、スポーツ留学、インターンやオペア留学にいたるまで幅広い留学のご相談に対応いたします。これから留学を検討中で、岩手県や近郊にお住まいの方はぜひご相談ください。

2017年夏の東京セミナーお申込み多数につき大きい会場にしました

USCC代表の今入亜希子が講師をつとめるアメリカ大学留学セミナーがおかげ様で盛況です。東京の会場のほうは申込者が多数につき大きい会場に変更いたしました。嬉しい限りです。大阪会場については今のところ定員いっぱいとなっております。今から参加をご希望の方はとりあえずお申込みフォームからお問い合わせください。

今年の大学留学セミナーでは各会場で特色あるセミナーにします。各会場ともにゲストも招待しています。

例えば:

6月18日日曜日、東京会場 午前10時より

ゲスト:

  • 高校、コミカレ、大学編入を経験したテキサス大学オースティン校の現役大学生の方
  • 修士をスポーツマネージメントとTESOLで取得し、今現在大学講師も務めている、スポーツ留学にも詳しい方
  • その他弊社がサポートした学生、卒業生さんも顔を出してくださる予定

6月25日日曜日、大阪会場 午前10時より

ゲスト:

  • ノーステキサス大学語学講習プログラム英語講師の方
  • 私立ジュニアカレッジからペンシルベニア州立大学(ペンステート)に編入し、今年5月に卒業したばかりの方

 

今入の講演だけではなく、ゲストのアドバイスや体験談も聞きつつ進めていきます。参加者の方との意見交換をしながらの双方向性のあるセミナーにしたいと思っています。

東京の会場は少し大きめの部屋に変更しましたのでまだ若干の参加申込みが可能です。大阪のほうは今ほぼ定員に達しておりますが、これから参加を希望する方はあきらめずまずはお申込みフォームからご相談ください。

成功させる留学セミナーのお申込みは以下のリンクからお願いします:

アメリカ留学セミナー申込みフォームへのリンク

コスパの高い、アメリカのコミカレトップ50について

コストパフォーマンスが高いアメリカのコミカレ50校がValue Collegesというサイトで紹介されていたので共有いたします。アメリカのコミカレ自体が4年制大学に1年生から入学せずに一般教養の最初の2年をコミカレにいくことで学費を抑えて、さらに4年制大学に編入しようというコスパ目的なわけですが、全米の数あるコミカレの中でもさらに安い資金で有名大学に行ける可能性を秘め、環境の良いカレッジ50が紹介されています。環境と学費の安さと大学編入やそのほかのプログラムの充実度などただ安いだけではなく、総合的にみて価値があるというカレッジをランク付けされているということを理解してください。つまり1番にランクされているカレッジが一番学費が安いということでは決してない。

このValue Community Collegeのランキングによると、トップ20の顔ぶれは以下のとおり
1:De Anza College
2: Orange Coast College
3: Meridian Community College
4: Saddleback College
5: Normandale Community College
6: Schoolcraft College
7: Hutchinson Community College
8: Santa Barbala City College
9: Anoka-Ramsey Community College
10: Des Moines Area Community College
11: Richland College
12: Lake Superior College
13: St Cloud Technical and Community College
14: Lee College
15: Greenriver Community College
16: Illinois Eastern Community College
17: Jefferson State Community College
18: Shoree Community College
19: Tallahassee Community College
20: Highline College

トップ20については、USカレッジコネクションもたびたび紹介している、あるいはよく留学生が注目するカレッジ、カレッジ自体も留学生リクルーティングに力をいれていれているところが登場します。
つまり、積極的に留学生勧誘をしているところは、施設も良いし、学費もリーズナブルだし、自信をもって留学生にアピールしているのだということがわかります。
中心はカリフォルニア州やワシントン州が複数登場するのは、環境の良さ、施設の充実、だけれどコミカレなので安いというところが評価されているのではないでしょうか。注目すべきは11番にダラスのリッチランドカレッジがランクイン。美しいキャンパスであることはUSCCも以前ご紹介しています。また車社会のテキサスにおいて電車やバスがあり便利である点、もちろん他州のコミカレと比べてさらに安い学費が評価されたのでしょう。

このほかさらにトップ50までみていくと

40:Genesee Community College
41: Tylor Junior College

SUNYやテキサスで注目されている節約できるカレッジも登場します。このあたりになってくると多少田舎でも立派なキャンパスであったり寮があったりするところで評価をあげているのだと思います。
数あるコミカレの中で良質のコミカレ50をリストアップしてくれているということだけでも一見に値するこの調査ですので、細かいランキングの上下を気にせず、内容と読み、皆さんのニーズに合致するかどうかのリサーチとして使ってみることをお薦めします。

2017年6月の大学・大学院留学セミナーにぜひいらして欲しい理由

毎年恒例のUSカレッジコネクション代表、今入亜希子の日本訪問、そしてセミナー開催。今年は6月に東京と大阪で「成功させる」留学セミナーを開催します。今年は特に各会場ごとにユニークな内容となりそう。

大阪の会場には、ジャズスタディーやバイオメディカル工学、ビジネスなどの分野で知られているノーステキサス大学(UNT)語学講習所教師の方をゲストとしてお迎えできることになりました。アメリカの大学職員の方とお話しができるの数少ないチャンスです。

東京の会場では、USカレッジコネクションがサポートして今や現役大学生の方や卒業生の方をゲストとしてご招待する予定です。実際の留学生活、出願準備についてなど体験談をお話しいただきます。

2017年6月に18日と25日に東京と大阪で開催される「成功させる」アメリカ留学セミナーについて動画で詳しくお話ししています。

Home > Tags > アメリカ大学留学

メタ情報

USCCはNAFSAの会員です

USCCはICEFの会員です

Return to page top