現地発!アメリカ留学、滞在サポートの U.S.カレッジコネクション - 2015年秋早期出願の締切迫る

mail@usccinfo.com (24時間OK)

877-828-5684 (アメリカ滞在時の無料通話)

スカイプでのカウンセリング受付中!

まずはメールにてお問い合わせください

Home > アメリカ大学留学 | めるまがバックナンバー > 2015年秋早期出願の締切迫る

2015年秋早期出願の締切迫る

いよいよ、2015年の秋学期入学に向けての、大学早期出願の締切がせまってきています。
英語でいうと、Early Decision

通常の出願締め切りとは別に、早期出願を別枠にして、早めに出願を促し、早めに合否を出すという特典です。

あるいは、カリフォルニア大学(UC系列)の大学のように、翌年秋学期の入学希望者は前年の11月30日までにオンラインでの出願をしないといけない、というところもあります。11月30日を過ぎると、出願はできないという厳しいものです。

昔は、早期出願は第一志望の大学に「自分は合格したら進学するつもりです」という意思表示のために早めに出願、合格したら入学するという暗黙の了解的な雰囲気がありました。大学によっては、合格すれば進学することを前提とする、「縛り」があったことも。

ところが今は、この規制はほとんどなく、早期出願したからといって必ず合格した大学に進学しないといけない、という意味は薄らいでいます。

ではなぜ、来年8月の入学のために、ほぼ1年前の夏から出願準備をはじめて11月1日とか15日までに出願をするのか?

早期出願の利点:

  • 合否結果が早めにでる
  • やはり行きたいというという自分の中でのランキングが高い場合には、早期出願はしたほうがアピールにはなる
  • 早めに合格がでると、奨学金の応募もしやすい
  • 寮の申込みも早めにすると、部屋を確保しやすい

など、やはり利点は多いのです。

早期出願をした大学に必ず入学する縛りはないので、準備ができるのであれば、早期出願を目指したほうが良いでしょう。

ただし準備ができていないのにむりやり早期出願をするのは逆効果ですので、まだ準備不足であるならば普通の締め切りに間に合わせてしっかりとした書類をしあげるほうをお薦めします。

カリフォルニア大学系列の出願希望者は、11月30日までにとにかくアプリケーションだけはオンラインで提出してしまわないといけません。

今から11月末までが勝負どころです。集中して頑張りましょう!

アメリカ留学、迷っていたら質問ください!

USカレッジコネクションは、現地アメリカより、語学、大学、高校、スポーツ、インターンやオペアなど、それぞれの留学の形を実現させるお手伝いをするエージェントです。
パッケージ留学にはない、『あなただけの留学の形』をアドバイザーが一緒に考え、親身にサポートします。

アメリカ大学留学 正規留学 の相談もお気軽にどうぞ♪

留学相談LINE@

*は入力必須項目です

*お名前
*メールアドレス
(半角英数字)
ご相談内容
(できるだけ詳しくお書きください)
上記の内容でよろしければチェックしてください

※個人情報の管理・取扱いについて
USカレッジコネクション(USCC)では、個人情報を厳重に管理いたします。ご記入いただく情報は、メールマガジン配信、その他弊社のからのお知らせ、ご案内のみに利用させていただきます。弊社以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。USCCは日本人の皆さんの海外留学を応援するコンサルタントです。会社概要はこちら(https://usccinfo.com/?page_id=198)メールマガジンでは無料のお役立ちコンテンツや、サービスの告知をさせていただく場合がございます。

Home > アメリカ大学留学 | めるまがバックナンバー > 2015年秋早期出願の締切迫る

メタ情報

USCCはNAFSAの会員です

USCCはICEFの会員です

Return to page top