現地発!アメリカ留学、滞在サポートの U.S.カレッジコネクション - アメリカ大学で馬経営を学ぶ

mail@usccinfo.com (24時間OK)

877-828-5684 (アメリカ滞在時の無料通話)

スカイプでのカウンセリング受付中!

まずはメールにてお問い合わせください

Home > アメリカ大学留学 > アメリカ大学で馬経営を学ぶ

アメリカ大学で馬経営を学ぶ

モンタナ州立大学とフィンドレー大学

アメリカには3000以上もの大学機関があることは何度もご紹介していますが、多くの大学がユニークな専攻を提供していることも事実です。日本ではなかなか体験できないおもしろい専攻を持つ大学をシリーズでご紹介していきたいと思います。

問題:Equineとはどういう意味でしょうか?

答え:「馬の」という意味です。

アメリカの大学ではEquine Scienceや Equine Business Managementといって特に馬に関連した動物学や、経営を学ぶ専攻も提供されています。

モンタナ州立大学のEquine Scienceプログラムでは動物科学プログラムの一つの専攻として、馬に関する科学や技術に加え、馬経営について、マーケティングについて、馬のトレーニングや馬の行動学についてなどを学んでいきます。大学自体が30頭の馬を持ってり、インターンシップなども行われます。モンタナ州ということで、ロッキー山脈は目の前。大自然が好きと言う方にとっては素晴らしい場所だと思います。

オハイオ州にあるフィンドレー大学のEquine Business Managementは動物学やトレーニングはもとより、馬経営のビジネスにさらに力をいれたプログラムです。文科系の私立大学ですが、この馬術に関するプログラムで全米に知られています。馬経営プログラムの履修内容には、通常のビジネスの基本、会計学の基本、さらには法律などいう科目も入っています。選択科目についても、馬経営に関するさまざまなクラスから選ぶことができるのも魅力です。

馬は好きで趣味で乗馬などをしているという方は、どうせだったら学問として馬について学ぶ学位を取得してみませんか?

ビジネスや経営についても学ぶので、馬業界にこだわることなく、卒業後のつぶしも利くのではないでしょうか?日本の就職を考えるのであれば、このようなユニークな経歴はかえって良い印象を生むかもしれませんね。

大学やその近郊の広大な敷地で、実際に乗馬ができたり、馬に触れ合うことができるので、馬が好きと言う方にとっては大変に魅力的だと思います。

Equine Businessをアメリカの大学で学んでみたいと言う方は、ぜひとも一度ご相談ください。

アメリカ留学、迷っていたら質問ください!

USカレッジコネクションは、現地アメリカより、語学、大学、高校、スポーツ、インターンやオペアなど、それぞれの留学の形を実現させるお手伝いをするエージェントです。
パッケージ留学にはない、『あなただけの留学の形』をアドバイザーが一緒に考え、親身にサポートします。

アメリカ大学留学 の相談もお気軽にどうぞ♪

留学相談LINE@

*は入力必須項目です

*お名前
*メールアドレス
(半角英数字)
ご相談内容
(できるだけ詳しくお書きください)
上記の内容でよろしければチェックしてください

※個人情報の管理・取扱いについて
USカレッジコネクション(USCC)では、個人情報を厳重に管理いたします。ご記入いただく情報は、メールマガジン配信、その他弊社のからのお知らせ、ご案内のみに利用させていただきます。弊社以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。USCCは日本人の皆さんの海外留学を応援するコンサルタントです。会社概要はこちら(https://usccinfo.com/?page_id=198)メールマガジンでは無料のお役立ちコンテンツや、サービスの告知をさせていただく場合がございます。

Home > アメリカ大学留学 > アメリカ大学で馬経営を学ぶ

メタ情報

USCCはNAFSAの会員です

USCCはICEFの会員です

Return to page top